ドラクエ9 プレイ日記その5 ぬしさまの正体~キャプテン・メダル~石の町

[メダル] ブログ村キーワード
『ドラゴンクエスト9~星空の守り人~』プレイ日記5回目は、うっかりダーマの東の塔よりも先に立ち寄ってしまった漁村でのイベントの続きからスタートです!
漁村で守備力重視で買った防具を装備させたらとんでもない事になってしまったので、恥ずかしい画像付きw
※使用楽曲についてなどネタバレありなのでご注意くださいまし。

キャラ紹介

主人公:ピサロ 旅芸人&バトルマスター
下僕1:アリーナ 盗賊&戦士&武闘家
下僕2:クリフト 僧侶&魔法戦士
下僕3:ロザリー 魔法使い&レンジャー

テキトーに転職しているが、こんなんで良いのだろうか(良くないと思います)
ピサロはスーパースター、アリーナはパラディン、ロザリーは賢者にしたいんだけどなぁ…。

画像

これは酷いwww
まんま変態じゃないかwww

こんなハズじゃなかったのに~。
守備力重視で無計画に買い物するとこうなると云う事が判った。

ぬしさまを呼べる少女がお祈りを拒否ったのにブチ切れた村長が、少女を無理矢理西の岩場に連れて行ったという。

そしてぬしさま登場!でっかいクジラ…いやナマズのような姿です。

が、このぬしさまの正体は海で亡くなった少女の父親だったのだ!

…予想の範疇ではあったけれど、身寄りのない娘のためによかれと思ってしたことで、村を混乱させてしまったのだ。

女神の果実の魔力で暴走したぬしさまをなんとか倒し、ぬしさま…父親は少女に一緒に暮らそうと言い出すが、少女は地に足を付けて村で生きていくと決然と言い放つ。

あの堕落した村の中で一番しっかりしていたのが彼女だったのがなんとも…。恥ずかしいぞ大人たち。

ともあれ女神の果実2個目ゲット!

漁村で船を出してくれるというので、新大陸へ!

この船の曲がですねぇ!ドラクエ4のオケ版アレンジなんですよ!!
鳥肌立ったわ~!まさか一番好きな船の曲来るとは思わなかった!!


船着き場経由で、カラコタ橋へ。
ここはならずものの町らしいっす。

スリとか面倒事に巻き込まれたらヤだなーと思ったので外堀から回ってみたら、離れのテントに居たのはなんと!キャプテン・メダル!

今回はメダル王じゃない模様です。

早速ちいさなメダルを預けて、盗賊のカギ・疾風のバンダナ、バニースーツをもらう。

バトマスになったピサロはのろいので早速装備♪
バニースーツはアリーナに装備☆

そして今まで空かなかった宝箱のカギを開けまくり!


覚悟を決めて橋を渡ると再び謎の少女・ラテーナキタ━━(゚∀゚)━━!!

主人公を天使と見間違え(あながち間違ってはいないが)、捜し人とは違う…と去っていってしまった。

捜してるのエルギオスじゃね?(ハイハイ妄想乙)

町を探索するがスリとか鉄板イベントもなく、果実を持って行った人物が山ごもりしているという情報と、南に船がある大きな街があるという!

…当然私は街に行ってしまったわけです(またかよ!)


かなりの距離を歩かされ、敵がどんどん強くなってきてるのを適当にやり過ごしながら、サンマロウの街に到着!

この街にはお金持ちだが変人のマキナお嬢様が居るという。
そしてそのお嬢様とお友達になれば、望むがままの品を頂けるのだとか!

…まぁそう簡単にはイカンでしょうが、ここでの武器防具がとても良い物を売っているので、一揃い買い込みましたとも!

猫からクエストを持ちかけられてビックリしたなーもう(笑)

マキナの住むお屋敷に足を伸ばしてしまうと、まーたフラグが立ってしまうので、買い物だけして山に向かいました。


山の麓にはレンジャーになるための試練が!

ポイズンダガーという技でメイジキメラを猛毒にして猛毒ダメージで5匹倒せだとさ。

どの試練も忍耐力試されるのばっか(汗)

メイジキメラには自分から接触しまくって、レンジャーへの扉を開く!

しかも最上階付近には行き倒れの人が居て、その人が宝の地図をくれたんだけど、その宝の地図ダンジョンの曲が、ドラクエ3のダンジョンなのよー!!!!!

やっぱ昔のドラクエの曲はいいよ!この頃のすぎやんは神だよ!!

けれどレベル1の宝の地図とは思えないほどボスが強くて(ジゴスパーク撃ってきたよ!)初めて全滅食らったので、暫くは行かんわい!


ポイズンダガー使いまくってMPが切れたので再度登頂すると、頂上には見慣れた風景だが石化した人々の村がありました!

黒騎士事件の時に情報収集のために立ち寄ったエラフィタ村じゃないかー!

しかも石化ではなくて、彫刻家のじいさんが全て再現したモノらしい。

彫刻家のじいさん、エラフィタ村の出身?何かイヤな予感がするお。

一つだけ家の中に入れる彫刻があるので入ってみると、スライムが1匹。

彫刻家のじいさんは既に亡くなっているらしい。

…そこへ強い強いと聞かされていた石の番人がー!

どうやって倒したんだっけか。

ルカニvsスカラ合戦だったような、テンション上げ殴りだったような。


倒すと彫刻家のじいさんの幽霊が現れ、クロエと聞き覚えのある名前を口にした。

クロエはセントシュタインの姫のばあやで、ルディアノ国の情報をくれた人。

自分の夢のために恋人を10年以上も待たせ、故郷に戻ると彼女は既に他の男と結婚していた。

彫刻家は帰る故郷を無くし、想いを馳せながら村を彫刻で再現し、話し相手はスライム1匹だけという孤独な最期を迎えたのだ。

その最後の作品を後の世まで残したいという想いが、女神の果実に呼応して石の番人が生まれたってワケ。

…女神の果実3個目ゲット。

エラフィタ村に行ってみると、クロエばあさんとソナばあさんと、あとひとり仲のいい人が居たとか言ってたけど、コレが伏線だったのか!

クロエばあさんは極めて現実的な意見を述べていたので(男と女の価値観の違いをまざまざと見せつけてくれるのう…)、これまた実に鬱なイベントでございました。

私、石化関連イベント(ビミョウに違うか)は大ッキライなんだよ~!


さて、次回は船を手に入れるために奔走するわけですが、船を手に入れると私の寄り道リミッターが最大限に振り切れてしまうので、更に歩みがのろくなりそうですが、生暖かく見守っていて下さいませ。


続きをアップしました!
コチラです←クリック

プレイ日記1はコチラです←クリック
1を読んで下されば、続きのリンクを次々と辿ってゆけるようにします。

この記事へのトラックバック