咲-Saki-+花咲ける青少年+07-GHOST+シャングリ・ラの溜まっていた録画をやっと見た感想

[07‐GHOST] ブログ村キーワード
ゲームの世界から戻ってくる気配が一向にないので録画が溜まる一方なのですが、かろうじてアニメは特に好きな『咲-Saki-』と『花咲ける青少年』と『07-GHOST』と『シャングリ・ラ』だけは5週くらいまとめてどーんと見ました。
あとハガレンもだ(苦笑)

は衣たんのセリフが奇々怪々すぎてタマリマセンなw
辞書引かないとわかんない言葉をサラリと言うから侮れんチビッコです。

私的にはステルス桃が可愛いと思ったんだけど、「っす」の語尾が何だかなぁ。勿体ない。


07-GHOSTはフラウがいちいちかっこよすぎ!
諏訪部さんの跡部以来の当たりキャラだと思う。マジで。

神作画アニメだよ!咲と共に永久保存だよ!

けれど師匠が~師匠が~~!
怪しいとは思ってたけど実際目の当たりにしちゃうと凹むわ…。

あとハクレンも最近はツンデレでお気に入りですね。


花咲ける青少年は、第3の婿候補・カールがキタ━━(゚∀゚)━━!!
カールと花鹿(かじか)は現代版ロミジュリな立場なので、楽しみでございます。

でもやっぱり19歳に全然見えない立人(リーレン)が格好良すぎて困る。

一番最近の回で「私の立人」って花鹿が言ってたのが萌え死にそうなんですケド!


シャングリ・ラは、先が全く読めないから面白いですなぁ。
見れなかった数週間で情勢が物凄く変わってしまって、遂に女子のメイン3人が一堂に会しそう。


ハガレンは、シドの『嘘』も聴けなくなってしまってテンションガタ落ち。

リンが宮野真守か…。どんだけガンダム引きずるんだろ。

ハガレンもだけど、最近のアニメは空気を読まないタイミングでギャグ顔になるのが物凄く厭(パンドラハーツもうみものがたりも、どうしてそこでギャグ顔になるの!って感じ)

この記事へのトラックバック

  • 「咲-Saki-」レビュー

    Excerpt: アニメ「咲-Saki-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優): 宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)、片岡優希(釘宮理恵)、竹井久(伊藤静)、染谷まこ(白石.. Weblog: アニメレビュー トラックバックセンター racked: 2009-08-17 05:26
  • 07-GHOST Kapitel19 「まじわらぬ愛、されど消えぬ愛の行く末は…」

    Excerpt:  ヴィーダとリアム兄弟が登場。ヴィーダのCVが朴さんだなんて、お素敵です!  クロユリの魂を通してアヤナミと対峙したカストル。魂を支配し、意のままに操ることが出来る能力の持ち主はかつて二人いた。.. Weblog: たらればブログ racked: 2009-08-18 00:45