ドラクエ6プレイ日記その3 ファルシオン捕獲~ペロ毒殺未遂事件

[DS] ブログ村キーワード
DS版『ドラゴンクエスト6・幻の大地』のプレイ日記その3は、ハッサンと2人で暴れ馬を捕獲しに行くところからスタートです!
その前にハッサンと2人でライフコッドやマルシェ、下の世界なんかも寄り道したのですが、王様との謁見前と謁見後で、ライフコッドの人々のセリフが変わっていたりします。
しかも自宅で休んだ後(休むのを断っても可)、ターニアが衝撃的なことを口にするのも(敢えてここでは書かない)要チェックでござる。

画像

西の森で白い馬を発見し、ハッサンとの協力プレイで無事捕獲。
暴れ馬だというのに、主人公には鼻をすり寄せる懐きよう。

ハッサンはこの馬にファルシオンと名付けます。
4・5とパトリシアだったからちょっと新鮮。

城に戻って馬車大好きじいさんに馬を見せると、ソルディ兵士長が現れ、王様に面通しするとの急展開!

この快挙に王様はハッサンも兵士としての登用を認め(試練でハッサンに負けると、このタイミングで主人公がレイドック兵士となるわけ)、魔王の幻影を打ち破り真実の姿を映し出すという『ラーの鏡』の探索を命じ、北東の関所を解放するから、そこから旅立てとのこと。

いよいよ本格的な冒険の第一歩だけど、最初の目的地が北東だの、そこから南に民家があるだの結構ややこしいから、メモを取った方が良いかもね。



関所を抜け、更に北東に進むと教会があり(タダで泊めてくれるしセーブも出来る。ルーラでは来れないのが残念)、そこから南に民家があります。

民家には偏屈オヤジが独りで住んでいるけど、上手いこと交渉すると、狩りの道具をしまう小屋を造ってくれれば、話を聞いてやるとのこと。

主人公は慣れぬ手つきで土木作業に取りかかろうとすると、ハッサンが急に壊れたーw

自称・旅の武闘家なのに、あっという間に小屋1軒建ててしまうのだ!ハッサンかっけぇ!!

そのあまりの手際の良さに感動したオヤジは、情報をくれるはずがラーの鏡なんか聞いたことはねぇ!と言い出した。

その代わり遥か東の川を渡った先に、ダーマ神殿があるんだって!

転職できるかも?なんてwktkするけど、それはまだまだ先のお話。

因みに初日のプレイはここで終了でした(進めるの遅っ)



川の通路の入口は調べないと現れないけど、入ると至って単純なダンジョンなので、とっとと抜けて東の大陸へ。

道なりに進んでもダーマ神殿とおぼしき建物はどこにも見あたらない。
しかし例の大穴がぽっかり大地を空けている。

あぁもうダイブするしか!
けれどここでダイブしちゃうと、暫くは上の世界に戻っては来れないので、やり残したことがあったらやっておこうね。

精霊の鎧を買ってみるとか(そこまで金貯めた人ホントに居そうだなー)


飛び降りるとそこは荒廃しきったダーマ神殿跡地。
盗掘者が居るけど、体がスケスケだから気付いてもらえない。

何の進展もなさそうだから神殿を出ると、西に続く道があるので道なりに進んでゆくと、港町サンマリーノに到着!

この町では色々とイベントが起こるんだけど、誰にも気付いて貰えないもどかしさや悔しさに苛まれることとなります。

何から書けばよいのかって感じですが、樽の中からてつのツメが出てくるから、絶対に見つけてハッサンに装備させてあげてね。


先ずはスケスケ状態で情報収集してゆくと、町長の息子・ジョセフをめぐった三角関係のドロドロの果てに、毒殺(未遂)事件なんかがあったりするんです。

密かにこのイベント、CEROに引っかかって改竄されるんじゃないかとドキドキしてたんだよね(笑)

メイドの名前が何故サンディからメラニィに変わったんだか。
加害者ならともかく被害者なのに、そこまで神経質になることないと思うのだが。

おまけにこの町で初めて、最強の剣を求めるかっこいいけど影のある少年剣士(さーて誰のことでしょう(・∀・)ニヤニヤ)の噂を聞けるんだけど、その話をしきりとしたがるバニーガールのビビアンは他のシリーズでも出てたのにさ。

それと何故かハッサンの実家らしき家もあるんだけど、この話はまた追々。


本棚で命名神マリナンの名前が出てきて、よっしゃー!

やっぱり名前は基本的に全員変えたい人なので(DSのFF4で名前が変えられないと知った時のショックといったら…)

他にも色々情報を得た気がするけど、色々有りすぎて忘れたからまぁいいや。


晩にもう1本9ネタをうpしますぞ!頑張る!


続きをアップしました!
コチラです←クリック

ドラクエ6のカテゴリも立てたので、過去記事はそちらからどうぞ。

この記事へのトラックバック