医龍3 最終回 感想

[医龍3] ブログ村キーワード
昨日『医龍3』が最終回を迎えました。
ピンで書こうか、それともゲーム記事のケツにオマケ程度に添えようか迷ったのですが、まぁ体裁が整う程の文章量に一応なったので、ピンで書くことにします。

今回のシリーズは展開も大味だし、旧キャラが殆どですから今更キャラの掘り下げなんぞは必要ないのでしょうけど、ニューカマー(特にカテーテル医・黒木)の人物描写もイマイチだしで、結論を申し上げると荒瀬が死にかけた第1話だけしか面白くなかったぞなもし。

盛り上げるために状況を難しくするだけして、なんでもやってしまっていいってもんじゃないんだぞ!(あそこで渡辺いっけいが加わった時に、前作の「伊集院、お前がバチスタを切れ」並に絶句したw)。

あと今回のメインテーマは、神曲『BlueDragon』に匹敵するであろう盛り上がる曲ではあったけれど(戦国BASARA好きにはタマランのではないかと)、全編にわたって常に音楽が、しかも無駄にでかい音量で流れているってのもどうなんだ。時にはひたすらに静謐な場面も必要であろうに。

…と、ドラマブロガーを引退して、極めてフラットな状態(無理に感情移入しない)でドラマ視聴するようになったものだから、どうも今シリーズにはあまり入り込めないまま、あっさり最終回が終わってしまったように感じました。ハイ。

まぁ『4』があるなら、なんやかんやで見ますけど~。

北洋メンバーが入った時、妙に座りが良かったのが不思議(笑)
2は全編オリジナルだったけど、キャラは立ってたからなぁ~。

この記事へのトラックバック

  • 医龍3 最終回

    Excerpt: 「母の命か娘の命か!仲間の命を懸けた禁断の最終オペが今、始まる!」って、当初は、難易度も注目度も高いオペが同時進行で行われて、緊張する中、アクシデント。第三のオペの必要性があらわれて…?! という展開.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-12-17 18:08
  • 医龍 Team Medical Dragon3 第10話(最終回)「母の命か娘の命か!!禁断の最終オペ開始」

    Excerpt: 医龍、最後のオペは超難度オペ! しかも2つ同時に! 1つ目は、新学長に就任した野口賢雄(岸部一徳)が呼んだロシアの天才ピアニスト、リディア・ナターリア(Asya)のトリプルバブル手術。3つ.. Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-12-18 17:28
  • サムライガール&医龍3&SPEC

    Excerpt: サムライガールは慶彦が倒れたけども 慶彦&ダルタニアンは瓦礫の下なって .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-12-18 21:31
  • 【医龍 TeamMedicalDragon3】第10話 最終回

    Excerpt: リディアさんのオペに入りなさい!世界的なピアニストと、しがないサラリーマンの奥さんと、どっちの方が大事なの!?俺にとっては、どちらも同じ患者だ。ロシアのピアニスト、ナタ... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-12-19 19:03