2011夏ドラマ初回所感その2~美男ですねの韓国版が猛烈に見たいの巻

本日、アナログ放送の終焉を、しかと見届けました!
それはさておき、うっかり書きそびれてしまった。マズイマズイ。ということで、後半戦のグダグダ感想です。

日9-2:華輪家の四姉妹

観月ありさ主演と云うことで大方予想は付いていたけど、主人公無双状態でヤレヤレすねw

というか、ミニのドレスが可愛かったなぁ。アバターアイテムとして欲しいデザインだとか思っている時点で、色々と終わっている管理人(ノ∀`)

華輪家のキャストが豪華なので、四姉妹のキャラを徹底的に立てて、尚且つ四散分解せぬようやってくれれば、安定して見れるとは思います。

あ、こども店長の弟が出ていました。顔くりそつだな~と思ったら、案の定兄弟だったという(笑)


月9:全開ガール

主人公ガッキーの性格が、曲げられない女ちっくだけど(しかも弁護士だし…)、話のテンポがいいので、久々にマトモに楽しめそうな月9(゚∀゚)キタコレ!!

これは何とか最後まで楽しく見れそうな感じです。


火10:チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸

おいおい、ダメバチスタ、なんと3まで作っちゃったYO!誰得www

とか言いつつも、お話としては前2作よりも面白そうではあるのですが、内容的にブルドクターと被りまくってるんですヨネ~。

そして2話目辺りから、ダメバチスタに戻りつつ…。まぁ文句言いつつも見るんだけどさ。


あ、ブルドクターは2話目の方が見やすかった。というか我の強い女同士の会話が、だんだんクセになってきました(笑)

傍目から見たら息子がめっちゃ可哀想なんだけど、子供にとってはあの親の元で暮らしていたらそれが当たり前な環境なのだろうし、周りがとやかく言うべきことじゃないのかな~なんて。


金9:美男(イケメン)ですね

これ、内容的にはかなり面白いです!というか花より男子的なノリが好きな人ならストライクでしょう!
主人公の女の子が美形なのが何よりの収穫でございました。

しかしメンズが物足りねぇ!!!!!

結論:韓国版が見たい~~~~~(><)!!!!!


月10:IS[アイエス]~男でも女でもない性~

このテレ東月10枠のドラマは、視聴率こそどん底を這ってますけど、内容的には結構重めだったり、設定的に面白いドラマをこっそりやっていたので期待していたのですが、これまた何とも感想文を書きにくいのをやってくれますな…。

しかも第1話は親の視点がメインという、他局ではやらない手法を!!

主人公もさることながら、サブヒロインの女の子も訳ありっぽいので、話がどう転がってゆくかこっそり気になるドラマではあります。


木9:陽はまた昇る

今クールのラストはこれです。
警察学校が舞台の王道スパルタ根性モノ。

第1話にしてメイン生徒役の春馬きゅんが、事件に思っくそ巻き込まれるのはどーよなんてツッコミはさておき、若手のいい雰囲気の役者が揃っている感じなので、ひょっとすると一番真剣に見てしまうかもしれません。


これだけ見ましたが、一長一短で、どのドラマが一押しとは現時点では決めかねるところですなァ…。

9月までは暇なので、イケパラとコナン以外は見続けると思われます(笑)

ご静聴ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • 陽はまた昇る スペシャル

    Excerpt: トーク:佐藤浩市 テレビ朝日「陽はまた昇る」で遠野一行役 ‎2011年7月20日‎ 「今の若手は総じて、芝居も考え方も老成していますね。僕が2.. Weblog: ミルキィクイーン racked: 2011-07-24 12:46