英語版 カードファイト!!ヴァンガード 第2話のみならず、ヴァンガ道まで見る始末

[新春スペシャル] ブログ村キーワード
オリジナル(日本語アニメ)版・カードファイト!!ヴァンガードにハマり、英語版までうっかり見てしまい、更にヴァンガ道(ロード)までチェックしてしまう私はアホですか、アホですねw
というわけで、ヴァンガ道の新春スペシャルから見始めたんですが、内容濃くてビックリした!
そして年がいもなくリアルヴァンガードがやりたくなったから困り果てました(ノ∀`)

ヴァンガ道で日本語版と英語版の声優さんがほんのチラッと紹介されていたけど、俺の嫁・櫂(カイ)君の中の人は、日本語版はそこそこイケメンで、英語版はハゲちらかしたオッサンでしたw

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \中の人の情報は敢えて積極的に調べなかったのにぃ~。

それからリアルヴァンガードの大会の様子も放映されており、とても興味深かったです。

公式大会だからというのもあるのでしょうけど、参加者のマナーがとても良くて、攻撃力が何ポイントとか(スキルが絡むと攻撃力とかスゲー分かりにくいんだよ)ちゃんと伝え合って、ガードしますか?なんて訊いてくれるんですねぇ。

こんなマッタリ対戦してるならアタシでもやれそうじゃね?なんて、棺桶に片足突っ込んでるようなお年寄りの私も、その気になってしまったのでした(笑)

強い子は流石にカードさばきもお手の物で(切るのも並べるのも攻撃するのも早い早い!)、カード自体が美麗デザインなのもあってか、カードを傷つけないようにカバーでしっかりコーティングしているのも、そりゃそうだわな~としげしげ眺めてしまいました。

全国大会の小学生優勝者は女の子だったのが、これまたビックリでございました。

クッ…生まれてくるのが××年遅かったら(笑)
というかホンマ小学生のスペックに戻りたいお。


本日英語版の第2話が放送されまして、アイチがカイ君に出会うあのシーンなんかも久々に見たのですが、やはり子供時代も声優変わらんのですね。

小学生のカイ君ボイスが、えらいオッサンボイスのままなので憤死しそうでしたw

というかドラゴニック・オーバーロードのスキルで、リアガード退却させまくるカイ君のえげつなさに(*゚∀゚)=3ハァハァ(カイ君がファイトしてる時の表情って、悪代官のようですがなw)。アレでよくアイチ勝ったな~。

日本版の本編は、ミサキさんに負けフラグがムンムン(´・ω・`)


ヾ(゚Д゚ )ォィォィ、他に色々始まったアニメの所感くらい書けよ私。

取り敢えずアクエリオンEVOLが、すげークオリティだった。以上。

忘れないうちに一言の感想文くらいは書いとかないとマズいから、その内なんとかしないとね。

この記事へのトラックバック