2020年 1月期 ぼやき用ページ(1/31最終更新)

あけましておめでとうございます。
いよいよ東京五輪2020の年がやってきましたね!オリンピック大好きっ子なので、今からとっっっても楽しみです!
ぼやいてしかいないブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

◆1/31◆
決して忘れていた訳ではないのですが、昨年10~12月期のドラマとアニメ備忘録を全く着手できていません。

正月明けは映画の録画が溜まりに溜まっていて、ある程度片付いたと思ったら半月以上風邪っぴきで、更にこのブログの管理画面が変わって、記事毎のアクセス数とかも見られなくなって、具体的な数字が見えないと全っ然やる気出ないんですわ。

ダメダメですみません。
取り敢えずドラマの方からちょっとずつ書いてゆこうかと…(3月になってたりして←)

◆1/30◆
新型コロナウイルスがパンデミック不可避になってきて、来月初旬に韓国で行われるフィギュアスケートの四大陸選手権が開催されるのかが俄に不安になってきた。

只でさえゆづちゃま呼吸器系弱いのに!

◆1/29◆
大分具合が良くなったけれど、書くネタが全く無いや。
取り敢えず生存報告まで。

◆1/26◆
どうにも風邪の回復具合が3歩進んで2歩下がる状態な件。
ひたすらダラダラ過ごしているというのに。

風邪ひいてるなら食えと知人から貰ったポンカンが、味濃ゆくて甘くてめっさ旨い!
ポンジュースのポンって、ポンカンのポンなんじゃろうか?(調べたら違った)

あと去年貰ったJAくまもとのデコポンゼリーも、ゼリー系スイーツあんま好きくないのに(ゼラチンくさい味がしたらもうアウト)、これもめっさ旨かったなぁ。
自分でお取り寄せしたいくらいに。

柑橘類好きなんだけど、スーパーで安く売ってるみかんは当たり外れでかくて(不味い率の方が高い)イカンのよねぇ…。

◆1/24◆
日に日に風邪の症状が悪化し、寝てる間も咳込んで起きるのはキツいから、いよいよ病院送りとなった。

がっつり咳止め貰った。市販薬でいい感じの咳止めって無いんだよなぁ。

…毎年咳風邪ひいてんな私。人並に健康な体が欲しいよ。
まぁ腹回りの肉が削げるのだけは期待。

◆1/22◆
魔王城でおやすみのスヤリス姫が水瀬いのり…だと(゚д゚)!

これは覇権取ってサンデーの救世主になれるやもしれん。
元々原作大好きだから超嬉しい!

魔王とあくましゅうどうしもガチめのキャストで頼む!

◆1/21◆
ぼく勉って原作でもうるかエンドになるんスかねぇ…。
成幸、寝言でうるかの名前呼んでたし。

正直コンプラ的にも先生エンドは端から諦めているので、理系と先輩エンドじゃなければいいやってな生暖かい目で読んでるんだけど、原作もうるかエンドに持ってくなら、あのアニメも帳尻合わせたことになるのかなぁ。

あ、新連載はどっかで見たような設定だし、絵がダメダメだから、次からは読み飛ばすと思う。

◆1/20◆
今年の大河がようやく始まったから所感をば。

衣装が派手!
男性なのにピンクの着物着てたり、差し色にやたらピンクが入っていたりと、画面がとにかく華やか。
小汚い大河ドラマ大嫌いなオカンが絶賛しておる。

テーマ曲が地味!
全然耳に残らない曲なんだけど、1年聴いてたら耳に残るようになるんじゃろうか。

話が1本道で分かりやすい!
こういうのでいいんだよ、こういうので。
…と、そこかしこから聞こえてきそう。

初回の感想はざっとこんな感じ。

私的には『テセウスの船』が好み過ぎて、今クールはかなりドラマが楽しめそうです!

◆1/19◆
ちびまる子ちゃん30周年記念1時間スペシャル内で、昨年ネットでやっていたという(知らんかった)人気投票の結果発表をしてまして、

1位:まる子
2位:たまちゃん
…までは想定内だったんだが、

3位:大野君…ってΣ(・ω・ノ)ノ
顔か…やっぱり顔なのかっ!?
てっきり友蔵が3位だと思っていた私涙目。

ネット投票だったというのも大きいかも。
ヒカルの碁のネットでの人気投票で伊角さんが1位だった時に、嘘だろ…Σ( ̄口 ̄;)ってなったし、ぶっちゃけ超興醒めだったし。

◆1/18◆
毎年センター試験の時期になると必ずと言っていいほど風邪ひいてる件。

おまけにハリー・ポッターの雑学試験だかなんだかを受けてて、運営の手際の悪さにブチ切れてる夢まで見る始末で、どんだけ試験に参加したいねん私。

それはそうと、やっとこさリゼロの新編集版を見始めたんだけど、本放送版とどう違うのかがサパーリ分からん。

本放送版は一昨年にBS11で一挙放送された際、ブルーレイに焼くほどどハマリしてしまい、2周見たのに記憶力がザル過ぎて本当にワカラン。調べな。

あ、今改めて見ると、エミリアとパックの声のトーンが異世界かるてっとの時と全然違うな。

◆1/17◆
ここんとこ色々あってあまり録画見られなかったんだけど、やっとこさ溜めておいた中でも一番長尺の『マスカレード・ホテル』を観ますたお。

とにかく冒頭から仮面舞踏会ちっくな音楽が素敵だし、キャストやセットに金掛けてるなってな映画でしたな。

長澤まさみのフロントクラーク役が嵌っていて、長澤まさみいい女優になったなぁ…と思いながら観てた。

が、肝心のミステリ部分は東野圭吾の映像化作品にしてはうーん…って、疾風ロンドはこれより遥かに酷かったんだったわw

というか友情出演でさんまが出てたらしいんだけど、コレ絶対映画館で観てた人たちざわついたと思う。
どこで出てたかサパーリ分からんから、観た後速攻ネットで調べて、録画巻き戻して確認してからサクッと消去したw

◆1/15◆
ユヅルクエスト(ガーナチョコのクリアファイルを求める旅)のイオン限定をゲットしに行ったら、田舎のスーパーだというのに狩られ尽くされていた件。

ビミョーに風邪気味の体調が悪化傾向に…>┼○ バタッ

これはもう禁断のロッテオンラインショップに頼るしかないのか…( ゚Д゚)・∵. グフッ!!

◆1/14◆
姪っ子が来やがりました。
益々闇深になってました。
血は争えんw

◆1/13◆
バドミントンの金メダル候補の桃田が、マレーシアで事故ったそうで気の毒すぎる件。
オリンピック運、持ってない人って結構居るんだよなぁ…。

本日も懲りずに映画の感想をば。
まずは昨日観た『スマホを落としただけなのに』が、全然期待していなかったのに予想外に面白かった!

主人公とその彼氏に降りかかる様々な災難が、もしもスマホを落としてしまったら起こりえるであろうものばかりで、妙にリアルで想像できるだけに怖いんですよ。

てっきりスマホを落としたら貞子みたいなんが出てくる和製ホラー物だと思ったものでw(想像力が雑魚すぎるにも程があるw)

成田凌がキモくてキレッキレでした(注:褒めてます)
千葉雄大もミスリード誘うキャラなんだけど、続編のキーパーソンっぽいですな。

で今日は『劇場版総集編メイドインアビス後編 放浪する黄昏』を観まして、後編は結構やばいシーンがあるからお子様が観る場合は気をつけろ的なキャプションが最初に出てました。

リコ(主人公)が毒に侵され、更にアビスの呪いで全身から血が噴き出すのや、アビスの呪いを受けた“成れ果て”の設定とかがエグかったですじゃ。
私的にはオーゼンの方がホラーで怖かったですけどね。

というかこのアビスの呪い(潜るのはいいんだけど地上に戻ろうとする時に様々な副作用が出る。深層に潜れば潜るほど戻るためには体に負荷が掛かる。行きはよいよい帰りは怖いってなやつだ)や探窟家の設定など、世界観が非常にしっかりと作り込んであって、マジでヤバいです。この作品。

このアニメ第1話では全然そそられる要素無かったのに、1話を劇場版みたいに母親の事を絡めてもうちょっと巧く作ってくれてたらなぁ…。

とか言いつつも、もうすぐ公開される『深き魂の黎明』が、R指定入るくらい更にヤバいみたいなので、密かにスゲー観たいんですが!

◆1/11◆
昨日『劇場版総集編メイドインアビス前編 旅立ちの夜明け』を観たんだけど、ディフォルメでのっぺりしたキャラデザなのに、内容がハードで震えた。

特に主人公の母親の同僚(?)のオーゼンとかいう大原さやかのキャラが、物語シリーズの忍野扇みたいな真っ黒な眼だし、喋り方もこえーし、子供の頃に観てたら絶対トラウマになっとる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

アビスの階層って八大地獄の方なのか、神曲の方なのかで何階層か変わるのでググったら、最下層が8層とあったから八大地獄の方みたいですな。
なんかコレめっさ続き気になるんですケドー!

今日は東野圭吾原作で阿部ちゃん主演の『疾風ロンド』を観たんだけど、最近観たキムタク主演の『教場』がガチ神ドラマすぎてですねぇ、こっちは開始10分でショボい映画だなぁ…と思いながら、何度か休憩しつつ見てしまいましたわ。

殺人細菌兵器扱ってる割に緩くて、スキー&スノボのアクション物なのか、阿部ちゃんがとにかくかっこ悪いのでコメディなのか、家族モノのヒューマンドラマなのか、なんだかもう全て中途半端な印象です。

先月まで阿部ちゃんの『結婚できない男』やってたからなのか、『教場』で中々良い役貰ってた大島優子が出ていたからなのか、オチの部分でスターウォーズネタをやってたからなのかは分かりかねますが、2016年の映画が今更地上波初放送って、今まで寝かせといたのにこの内容なら寝かせたままで良かったんじゃね?ってな出来でした。

あぁまだ5本くらい映画残ってるんだけど、長尺のやつばっかだから観るのめんどくさいですお。
新アニメ・新ドラマどんどん始まってるし。

それはそうと今期ドラマ、医療モノばっか!
脳味噌相当弱ってるので、見てる内に混同しそう。

◆1/9◆
るうきちはユヅルクエスト2020・冬~ファミマ編をクリアした!
札幌の街中だけどちょいと外れた所にあるファミマには3人とも(全3種)おわしましたぞ!

クエスト達成者の口コミによると、ガーナピンクが美味しいと云うから試しに2個買ってみたけど、思ったほどでもなかった。
黄色ガーナ愛好家なもんで(黄色=ローストミルクは4個買った)

あとはイオンのと、21日のファミマ第2弾を回収したら終わりかの(オンラインは即鯖落ちするから参戦してない)
ガムは消費するのに苦労するけど、板チョコならあっちゅー間に無くなるから、ばっちこいですじゃ。

Σ(゚д゚) エッ!?予約注文出来るようになるの!?
黄色ガーナでなら注文したいカモ~。

◆1/8◆
ユヅルクエスト失敗でござる>┼○ バタッ

北海道だといっつもクリファ余りまくってるのに、あっちゅー間に無くなったそうで、はぐれメタル並に捕獲難しいクエストになりそう( ゚Д゚)・∵. グフッ!!

明日は狩り場変えてリトライするわ。

◆1/7◆
キムタクの2夜連続ドラマ『教場』が面白すぎて前後編一気見してもうた。

特に前編のエピソードがいちいち濃ゆくて、あっという間に2時間弱が過ぎ去って行ったわ!
劇伴も緊迫感あるし、仄暗い画面もゾクゾクするから。開始10分で釘付けになった!

後編は若干前編ほどの勢いが無くなったかというか、テンポが悪くなったかにも見えるし、工藤阿須加半年で死にそうになる事件に巻き込まれすぎだろってなツッコミ所も満載でもあったけど(ひょっとすると工藤阿須加のキャラが主人公なのかも知れない)、それでも十分に見応えがあるドラマだった。

なんやかんやでキムタクすげぇわ。
ブルーレイに焼ける方で録画しなかったのが悔やまれる。

今日からユヅルクエスト・超クールでカコ(・∀・)イイ!!系クリアファイル編が始まっていたそうな!
明日マガジンとサンデー立ち読みがてら、絶対にファミマでガーナ買わないと!

◆1/6◆
土曜日にぎぼむすの正月SPを、今日は半沢直樹エピソード0を見たので感想をば。

ぎぼむすは子役可愛くなかったし、綾瀬はるかのキャラがどうにもアレだったから、連ドラの時はそれほど好きじゃなかったんだけど、スペシャルで見るとニアミス大好きな伏線の張り方とか、捨て子(みゆきがどこぞの馬の骨とこさえた子かと思いきや!予告紛らわしいわw)のDNA鑑定をしようとする店長(佐藤健)がUSAの替え歌で歌っちゃうアホさ加減とか結構面白かったのに、続きはパラビで!のラストが興醒めだったわ。

日テレで何度もやらかしてる手法TBSでもすなや!

半沢直樹~は堺雅人様がメインではないというのに、反則級なあのBGMの援護射撃もでかかったですし、内容がちゃんと半沢ワールドでカタルシスもあったから、深夜枠だから全然期待してなかった上に犯人も分かりやすかったけど、予想よりかは面白かったですよ。

続編が超楽しみになりました!

◆1/5◆
昨日発売のジャンプのハイキューで、潔子さんが田中と結婚していた件Σ( ̄口 ̄;)

昨年秋からハイキューにはビックリさせられっ放しなんですが!!
そしてホントにもう終わりそうなんですが!!

ぼく勉ももうカウントダウン待ったなしな感じですが、アニメで文系エピばっかやってたくせに、うるかエンドになって炎上してて、原作はどう締めるのか気になって仕方ないです。

更にワートリアニメ第2期クル━━(゚∀゚)━━!!
もう無いと思ってたからマジ嬉しいヾ(。>?<。)ノ゙?*。

あ、SHIROBAKO全話やっと見終えました!
アニメ制作現場の裏側を知れてホントいいアニメだった!

dアニメストアのCMのキャラたちって、アレSHIROBAKOだったのねん。
今度からCM飛ばさずに見るわ。

なんやかんやで宮森(主人公)有能すぎ。
キャリア1年目にして制作進行からデスクに昇進し、これがもうマルチタスクの鬼でコミュ強じゃないと、とてもじゃないけどできん仕事だよ。

ビミョーにむかつくキャラが所々で現れてくれやがるので(序盤の宮森の同僚のタローとか、終盤の人気原作マンガの担当とか。ほうれんそうできない奴らですな)、基本善人しか出ないお花畑アニメばっか見てたから、久々にいい刺激だったわ~。

速攻ブルーレイに焼きました。
地震速報が入ってしまったのだけが残念(´・ω・`)

◆1/2◆
正月休み中に溜まった映画の録画を観るノルマ、一旦頓挫しかけたのですが、居間のHDDを空けないと正月明けも2時間ドラマやら映画やらてんこ盛りなもんだから、本日は昨年秋にやってた『億男』を観ることに。

昨日のフレンドパークで佐藤健が大活躍してたから、いい加減観ないとなぁ…と思ったのがきっかけですw

それはそうとこの映画、胸糞悪くて観なきゃ良かったですじゃ。
まだ逮捕前だったからエリカ様が出ててビックリというか、もうコレ地上波で流せないやつー!という意味ではお得だったかもしれませんw

怪しい成金コンサルタント(?)やっとる藤原竜也がやたら太ってたんだけど、あの腹回りは自前なのか特殊メイクなのかが気になりました。
着眼点がいつもアホですんまそん。

SHIROBAKOは折り返し地点の12話まで見ました~!
アニメの制作進行ってコミュ力無いと辛いっすわ…。主人公よう頑張っとる。

◆1/1◆
今年の目標とか言っても脳味噌の劣化は止まらないし、せいぜい最低限の健康状態だけは維持したいです。以上。

正月休み中は毎日1本は溜まった映画を観るノルマを課していたのですが、Fate年末特番と『SHIROBAKO』の一挙放送があって、白箱は見てないからそれどころではなくなってしまいまして断念しましたヾ(´▽`*;)ゝ"

白箱見てると、毎クールアニメをムダにボーッと見てるだけの自分を殴りたくなりますな。
激務すぎるじゃろ!過労死しちゃう(;´Д`)

Fate特番は『Heven's Feel』の主題歌に乗せて編集された映像が鳥肌モノでした!
早く第2章TVでやっとくれ~!

《12月の読書備忘録》
11月下旬~12月中旬まで『風は強く吹いている』(600頁以上あって結構厚い)を読んでいたから冊数は少なめ。

『禁断の魔術』(東野圭吾)
なるべく薄いのを選んだら、ガリレオの湯川先生シリーズだった件。

ガリレオシリーズの長編は、容疑者Xといい真夏の方程式といい、結構泣ける系に舵を切ったかと思いきや、コレは肩すかしでした。
まぁ未映像化作品なので、新鮮な気持ちで読めはしましたが。

『九十歳。何がめでたい』(佐藤愛子)
珍しく知人から借りた本。数年前の大ベストセラー。人生初佐藤愛子です。
フォントがでかいから老眼にも優しく、小一時間で読めてしまいます。

性格のきっつい婆さんが、なんやかんや苦言を述べているエッセイなんだが、90歳でもキレのある文章書けるってそれだけで凄い。


というわけで、こんな感じに随時書き足しますが、書き足す場合は読みやすいように、上の方にどんどん追記しますわ。

以上です。ご静聴ありがとうございました!