2020年 8月期 ぼやき用ページ(8/9更新)

例年なら夏くらい暑くなってほしいと思う道民ですが、今年からはマスク着用がきっついからあんま暑くなってほしくないですわ。
お祭りとかイベントが全部吹っ飛んでしまったから、つまらん夏になりそうです(´・ω・`)ショボーン

◆8/9◆
11日(火)発売予定のジャンプが今日入荷していたので早速読んだっけ、フツーにアクタージュが載ってて(そりゃそうだ)、ここから面白くなりそうだっただけに本当に残念でなりません。

矢吹神のジャンプヒロインの水着ポスター付きだったり、約ネバコンビの読み切りや全作品の夏休みショートマンガが載っていて、読み応えのある号でした。

そして唐突にミタマが打ち切りになってましたヽ(´Д`;)
ミタマがヘンな球体になった辺りからもうダメだったな。

それに今のジャンプ、どーゆー訳かギャグマンガが飽和状態だしなぁ。
個人的にはロボ子すこw
あとマグちゃんも良き(今週厨二病のイケメン出てきて、ちとばかしテンション上がったしw)

先日ウッキウキで手に入れたエアリズムマスクを装備して1日過ごしてみたのだが、どこがエアリズムやねん(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ってなくらい装着直後から蒸し暑くて、危うく召されるところだったぞ!

北海道のさほど暑くもない日でコレなんだから、本州以南で装備したら絶対熱中症だべー!

肌の触れ心地は良く、ちょっとお高いガーゼマスクっぽい感じだが明らかに秋以降向きで、夏は大人しく接触冷感ウレタンマスクしてた方が無難。

ユニクロというネームバリューに騙される事勿かれ。
以上。

◆8/8◆
ジャンプで連載してる『アクタージュ』の原作担当が、JCにわいせつ行為をしてタイーホ…だとΣ( ̄口 ̄;)

しまぶー再びかと思いきや、チャリで追い抜きがてら胸触るとかいうショボい事案(でも余罪がかなりある模様)

アクタージュ結構好きだったのに打ち切り不可避でショック。・゚・(ノД`)・゚・。
というか作画担当カワイソスすぐる…。

◆8/7◆
ねんがんのエアリズムマスクをてにいれたぞ!
付け心地はいかほどか試すのが楽しみ~♪

◆8/6◆
【続報】フィギュアスケート・グランプリシリーズ 1人1試合だけ参加の模様 

ゆづちゃまが1試合だけでも見られる~!と手放しに喜んでもいられないんだよなぁ。

つーかゆづちゃま今どこに居るの~?仙台?トロント?どっち~?(それによってアサイン変わってくるし)

◆8/5◆
昨日から姪っ子が来やがりまして、今日帰って行きました。

推し活の内容がクリアファイル集めだったり本を買ったりなどわしと同じどころか、推しが表紙になってる本は読む用と保存用と2冊買うわ(それがおっさんが読むような週刊誌であってもだ)、推しの写真が載ってるタイアップ菓子を箱買いするわで、わしよりも重症なんだが。

1ヶ月分の小遣いが3日と保たないとのたまう金遣いの荒さに将来が心配になる。
ついでに宿題を夏休み中に終わらせたことがないという計画性の無さにも呆れる。

◆8/4◆
【狂気】フィギュアスケートのグランプリシリーズさん 予定通り開催する模様

…マジかよΣ( ̄口 ̄;)無観客でもやばくね!?
アサイン発表早よ(こら!)

◆8/3◆
昨日から始まった『親バカ青春白書』が予想以上にテンション高くてバカバカしくて面白いです。

ガッキーちょい役なのに浴衣姿が萌え~で、戸田恵梨香やガッキーと夫婦役のオファーが来るムロツヨシって、どんだけ前世で徳を積んだんですかね?

只でさえ日曜は今期最強の『半沢直樹』が、前作にも増して皆さん芝居のテンション高くてキャラも濃ゆくて、しかも日曜劇場ならでわの職場でうおおお!演出まで加わって前作より遥かに好みなんですが!

しかも昨日はラブリン黒崎再登場で、オネエ演技が更に過剰になってるしw(直樹呼びがもう~(。>﹏<。))

半沢→親バカと見ると日曜夜にテンションが高すぎるから、見てる内にどえらい疲れるのどうにかしてくれって感じですw

しかも昨夜に限って『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』地上波初放送・完全ノーカットもあって、男5人がサウナで修羅場とか(部長のバスタオルの巻き方女じゃん!とか、いちいちツッコミ所が多すぎるw)前半が特に爆笑過ぎたw

はるたんと牧の花火大会デートで、はるたんは甚平、牧は浴衣着て恋人つなぎしてるのがエモかったっす。

終盤の爆破シーンとかはまぁ劇場版だから無理矢理にでも盛り上げんとねぇ…と、あまりの超展開っぷりにポカーンだったんだが、死にかけたはるたんを巡って部長と牧のどっちが人工呼吸するかで揉めるの、非常時なのにクッソおもろかったw

どうして激戦区の日9にぶち込んでくるんだ!土曜だったらもっと見る人居たと思うぞ。

この会社どうしてホモばっかなの?とかいう根本的な疑問を持たれる人は、すぐさま立ち去った方がいいけどね(BL読んだら登場人物ホモしか居ないから卒倒すると思うw)

それにしても今月に入って更に職場の人員が減って、この人数で回してゆけんのか…っていうのと、わしもいつ首を切られるかヤバくなってきたわ。
最近前にも増して記憶力(長期記憶もだけどワーキングメモリが特に)ヤバイし。

◆8/1◆
FF7のメインテーマとエアリスのテーマのオルゴールが出るとかで視聴してみたんだけど、エアリスのテーマ聴くと胸が苦しくなって泣けてくるのが困る。

ゆづちゃまのオルゴールの一番高いのが10万近くするから、2,000円弱って良心的だなと思ってしまった。金銭感覚ぶっ壊れすぎ~!

昨日に引き続き朝っぱらから夏が本気出してきたので、布団をがっつり干しました。
ふかふかのおふとんで寝るの至上の幸福~。

…昼寝したっけ寝汗ハンパねぇ!

《7月の読書備忘録》
『超高速!参勤交代 リターンズ』

劇場版第1弾が大変バカバカ面白い傑作だったのに、第2弾がただのチャンバラ映画になって大層ガッカリしたのを覚えているのですが、原作自体が元々『老中の逆襲』という副題が付いていて、柳生の十本槍とかいう刺客を放ってくるので、全編に渡って戦闘シーンだらけなんですわ。

けれど原作は家臣たちがそれなりに分かりやすくキャラ立ちしているし、殿の妹御であらせられる琴姫が中々にナイスキャラで、琴姫とお咲(映画では深キョンがやってたヒロイン)が色仕掛けするシーンなどコミカルに見せる場面もあって、素直に原作の方が面白いと思いましたわ。

『プラチナデータ』東野圭吾
これも映画化されておりますが、ニノが主演だったことしか見事に覚えておりませんw

原作も話がイマイチな上にクッソ長いし(長編では昨年か一昨年辺りに読んだ『片思い』は全然長さを感じさせない面白さだったのに!)、登場人物も魅力的じゃないし、『パラレルワールド・ラブストーリー』よりも駄作だと思うぞw

『黒笑小説』東野圭吾
確かこれより以前にも『●笑小説』シリーズがあったと記憶しますが、1篇読んだだけでイヤ~な気分になりまして、古本交換会に出してしまったことがあります。

が、本作はブラックユーモア小説の体で、下ネタも多めではありますが(イ●ポグラってバカだろw)、イヤ~な読後感にならずに軽く読み飛ばせて、プラチナデータの記憶を飛ばすのにはもってこいでありました。

今年はコロナの所為で古本交換会が中止となってしまったのですが、去年調子に乗って100冊近くゲットしてしまったので、まだまだ読む本が山積みでございます。

前後編で読むのめんどくさそうなのばっか残ってるのがアイタタタ…なんですが、1年間猶予が与えられたと思ってのんびり読み進めていこうと思っています。


というわけで、こんな感じに随時書き足しますが、書き足す場合は読みやすいように、上の方にどんどん追記しますわ。

以上です。ご静聴ありがとうございました!