メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マオマオキター―(゜∀゜)―!!!!! けど勝ったのはミキティ

<<   作成日時 : 2007/03/25 08:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会心の演技が炸裂したSPとはうって変わって、
波乱続きの最終グループのフリー演技!!

ジャンプがことごとく決まらないカロリーナ・コストナー。
点が今市伸びないエミリー・ヒューズ…。

こりゃひょっとすると、マオマオのアタックチャーンス!!!??

オリンピックではコケろ!!と念じまくったスルツカヤとは違い、
私はキム・ヨナのファンでもあるので、
(あげひばりのフリー演技は、決まるとホントに素敵なんですよ)
パーフェクトな演技を見せつけて
完膚無きまでに叩きのめして欲しいという思いもありました。

ヨナのスケーティングは、一つの動作から次の動作に移る
所謂「つなぎのステップ」が、本当に美しい。
トリプルアクセルという大技を持つ真央には敵わないが、
この点に於いては真央より上だと思います。

が!2回も転倒…

こりゃひょっとすると、マオマオ金メダル狙えるんじゃね!!!??

キム・ヨナの得点が中々出せなくて、演技を始めることが出来ません。
観衆の高まる緊張の中、
マオマオの逆襲のチャルダッシュ(うまい事言うな〜)開幕!!

と、トリプルアクセルキター―(゜∀゜)―!!!!!(リアルにマジ叫び)

イケる!イケるよコレ!!
一度トゥループの着氷乱れがありましたが、
他の選手のミスに比べれば些細なもんです。

ありえん程の高得点!!!!(8点台出てるし)!
ホームタウンデシジョン・万歳!!!!!(水差すな)
あとはミキティ待ちだな。

キミー・マイズナー(この子可愛いよね〜。好きです)の演技も精彩を欠き、
ミキティ、4回転封印。
リスク犯す必要ないもの。
軍師モロゾフ、熱いが冷静だ。

肩の故障の所為もあってか、ビールマンなどは見せず、
ミキティのベストの演技ではなかったにせよ、
SPの貯金を使い果たして僅差で金!
よかったな、ミキティ。

ミキティにせよ、大輔にせよ、トリノで辛酸をなめた二人が這い上がってきましたね。
練習風景の番組見てると、どんだけ研鑽を積んだかも垣間見れて、
大きな挫折からたった1年での成長っぷりには、舌を巻かずにはいられません。
バンクーバーまで、さらなる努力の継続は、並大抵のものではありませんが、
一過性でなく、来年・再来年も世界選手権をゴールデンで放送し、
彼ら・彼女らの成長を見続けたいと、切に願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

マオマオキター―(゜∀゜)―!!!!! けど勝ったのはミキティ メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる