メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のWJ(08’16)+アニメ結界師 真・最終回 感想

<<   作成日時 : 2008/03/18 18:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日チャリンコ出しました!快適快適♪
鈴木伸也の新連載から、今週のジャンプ感想ぼちぼち書いて参りましょうか。

新連載・バリハケン

図らずも番長に持ち上げられてしまった、超高校デビューの萌えヲタヤンキー物。

エリートヤンキー三郎とか、今日から俺は!とか、あーゆーバカバカしいヤンキー物が結構好きだし、ミスフルの時はとっちらかった画風がどうも生理的にダメだったのですが、線が洗練されて見やすい画面になったので、結構マターリ読めそうです。

萌えヲタなのも時代を反映してるっつーか、私的にはとっつきやすいし(一般的にどうかは置いといて)



ブリーチ

藍染の目的は、隊長格数名をウェコムンドに幽閉し、戦力を分断すること。
そしてカラクラ町を殲滅し、王鍵と成し、ソウルソサエティを征服すること。

ホンマ専門用語とか地名とか、一発で変換できなくて苛々するので、カタカナ表記で失礼をばつかまつりまする。

一護達は放置プレイで、シロちゃん達が藍染達と全面戦争の模様です!
燃える展開キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!!



ぼくのわたしの勇者学・レベル47 勇者vs魔王再び

おわ!掲載順高!(リボーンよりも上ってどうよ!)
しかも扉絵が遺影仕立てで(そうにしか見えん!)、まるで盾が死んだかの如き扱い(ry

久々に勇者先生が沢山出てきたかと思いきや、魔王と下僕視点なので、ひとっこともセリフがねぇ!

ところで魔王(校長)の本名が、風間応助だったとわ(字、自信なし)
一応風属性なんだ…。へー…。


あ、リボーンの感想は別枠で書いてますんで。
コチラです←クリック



初恋限定・突然の別れ

このシリーズはとにっかく作画が素晴らしい!
このエピが収録されてる巻だけでもコミックス欲しいです!

桜ってもう、それだけで反則な小道具だよね。



いよいよ次週から古味直志先生の新連載がぁ〜!
テンション上がるわ〜!!



アニメ・結界師 真・最終回感想

ゴールデンで打ち切りになってしまってとても残念でしたが、本当にこの黒芒楼編を綺麗に完結させてくれて、サンライズのスタッフの熱意には頭が下がります。

深夜に移ったせいか、表現を子供のためにハードルを下げる必要もなくなり、松戸vs白のバトルや、火黒の結構生々しい裏側まで存分に描いてくれ、藍緋の過去エピもただただ美しく…。


そして最終回は、白と姫のシーンに流れてたBGMが素晴らしい!

岩崎琢は『焼きたて!ジャぱん』で、神サントラコンポーザー認定(勝手に)しましたけど、ホンマイイ仕事続けてますねぇ(グレンラガンペルソナもBGMいいっす!)

アニメBGMなら岩崎琢という日も遠くないかも!


主役サイドも良かったですよ!

確か原作の時音は黒芒楼には乗り込まなかった筈なんだけど(うろ覚え)、後に習得する“抜け”の素質も織り込んで、良守が発動した絶界(?)に入り込み、必死に呼びかけるシーンは、ラストにかけて主役二人をきちっと立たせてたし。

その後じじいが正守兄に「破壊だけが結界じゃない」と諭すセリフも良かったし、じじいとばばあが異界と現世を繋ぐのもムダにカッコイイし。

んで時音が良守に愛のビンタ(笑)

そして最後に、じじいの締めのお言葉。
力に溺れず地に足を付けて日常に戻って来れたなら大丈夫じゃろ…と。


私がこの作品の一番買っているところは、大きな戦いの後も必ず日常のエピソードが挿入される所なんです。

いくら超人的な力を得たとはいえ、今住んでいる世界と隔絶しないように、しっかり学園生活も描いて、戦うだけが全てじゃない。

この辺りがやはりジャンプとは違うんだよな、と云うか寧ろジャンプマンガに対するアンチテーゼだとさえ思っています。



好きな作品だけに、いつになく真面目に書いてしまいました。
普段からちゃんとアニメ感想書けよ管理人(サーセン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

今週のWJ(08’16)+アニメ結界師 真・最終回 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる