メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第33話 『皇女和宮』 感想

<<   作成日時 : 2008/08/17 20:44   >>

トラックバック 22 / コメント 0

[篤姫] ブログ村キーワード
堀北真希ちゃん@和宮が登場の第33話でゴザイマス。
残念なお公家さんメイクなのは今は仕方がないとして、嫁入り後はどうにかして欲しいよ〜。


幾島が残していった掛け軸がえらく気に入りの篤姫(天璋院)様。
重野とのトークはまったりしてるな〜。

しかし、公方様と皇女和宮との縁組の話がふと口に出て、篤姫の目が吊り上がる!

生木を裂くような事をして!女は政の道具にしかならぬ!

自らの身もまさしくそうであった為、同じような立場のおなごが増える事が心苦しいのでしょうね。



その頃御所では、まさしくその公武合体縁組の話題が。

ひつこいばあさん@中村メイコのキャラが濃いわ〜!
この方、和宮の女官総取締として同行するらしいので、今後どんだけ吼えてくれるか楽しみだな。

しかも和宮の生母・観行院が若村麻由美って、これまたドロドロしそうだわ〜!
ドロドロ大奥ドラマが大好きな私的に、ちょっとこの後の展開に+(0゚・∀・)+ワクテカ+できそうかも。



誠忠組の血判書に一番に名を記したのは大久保どんだったのですね〜。

あのシーンで西郷どんが一瞬カットインされたから、頭の弱すぎる私は勘違いしてしまったぞ。
西郷どんの遺志(勝手に殺すな)を大久保どんが薩摩で引き継いだのですね。

忠教がだんだん藩主らしくなってきましたなぁ。



孝明天皇は幕府に恩を売り攘夷を果たさせろという岩倉具視の口添えで、和宮を幕府の生贄に(人聞き悪!)差し出す決意をする…。

日本国のために江戸に行ってはくれまいか。

この一言で和宮は泣き崩れながらも受け入れるしかないのだった。

許嫁と面会も出来ず、ただその背中を見送るだけの別れのシーンが切ないわ〜(;_;)

熾仁(←字合ってますかね?たるひと)さんのお声を胸に刻みました…ですって〜!

妹を東にやらねばならぬ兄の何とも遣りきれぬままに雅楽器(何ですっけ?笙?)を吹くこのシーン。
東儀秀樹はこのシーンのために抜擢されたんだな!そーに違いないw



和宮の降嫁と引き換えに、7〜10年で攘夷を為すと朝廷と安易にくみ交わした事に篤姫は激昂する。

が、先より今だと説き伏せられてしまう。

しかも篤姫の元に薩摩に帰って慰安してはどうかという書状が届き、桜島や会いたい人たちの事に思いを馳せ、篤姫の心は揺れる。

しかしそれは老中達により捏造されたものだった。
天璋院の身分が低すぎる…。畢竟、武家の者であるが故に。

この一言で篤姫は朝廷は武家を…徳川将軍家を軽んじている事を悟り、断じて薩摩には帰らぬとキッパリ!

幕府の人間として誇りを持て!それを忘れたらおしまいぞ!



しんみりと故郷に思いを馳せていた篤姫の背が俄然シャキッとし、和宮のために嫁入り道具を揃えるべく奔走し出すのだった。

しかし、和宮の思いは違った。

東に下るのは帝から賜った任のため。
御所の習いを改めるつもりはない。御所風での調度品を揃えよ…
と。


そー言えば水戸斉昭がぽっくり逝ってしまってましたなァ。



しっかしBSHiの放送時間帯(午後6時)、裏で北京五輪の女子レスリングの決勝が気になって仕方がなかったんですけど〜!

女子カルテット、奇しくも4年前と全く同じメダルの色な結果に…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」第33回「皇女和宮」
先週なああんとなくデジャビュを感じてたんですけど、ようやく思い当たりました。勝海舟役でご出演の北大路欣也大先生が主演した映画「動天」!幕末の横浜が舞台で、その中で見た「桜田門外」のシーンが心のどこかに引っかかってたんです。北大路大先生は大商人の中居屋重兵衛で、勝海舟は西郷輝彦さん、井伊直弼はやかまし屋の江守徹さんでしたっけ。にしても、中居屋重兵衛でも勝海舟でも、いつもと変わらぬ北大路大先生!これが昔ながらの大看板ってものなんでしょうねええ〜。{%笑いwebry%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/08/17 20:52
篤姫33 海千山千妖怪Vs一本道篤姫!
オリンピック観るのに忙しい今日この頃です。朝の早から女子マラソン見なきゃよかった・・・ザンネン! と思ってたら、 伊調馨のレスリング決勝時間と篤姫かぶってる やないか! これは難題!でも先週篤姫パスしたから今日はゼッタイに観るのだ!!! ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/08/17 21:05
「篤姫」第33回
 第三十三回「皇女和宮」井伊の急死は、幕府を大きく揺るがした。失われた権威を取り戻すため幕府では孝明天皇の妹、和宮と家茂との縁組を進めていた。和宮に婚約者がいると知った天璋院は猛反対するが、老中の安藤は聞く耳を持たない。一方、京でも和宮の母親の観行院や... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/08/17 21:10
篤姫#33
今回から新局面に突入ということで、遂に和宮が登場となりました。まずは嵐の前の静けさということで、今後に向けた伏線を準備しておくということで、プロローグということでは良かったですね。(ただ1つ、肝心の和宮のあの髪型が似合っていないというのが痛い所ですけど..... ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/08/17 21:22
『篤姫』第33回
&nbsp;〜皇女和宮〜 &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/08/17 21:33
篤姫・第33話
天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))植松 三十里PHP研究所このアイテムの詳細を見る いよいよ本日から登場の和宮・・・正直前回の「桜田門外の変」を引きずっているのでモチベーションはどん底です。(横浜高校負けちまうしよお〜)でもきっと「なおすけ」の回想シーンが出るだろうと、そこに賭けて、今回も五輪真っ盛りの中、放送される篤姫第33話でございます。(ついでに、倶楽部も低視聴率なので打ち切りとします{/hamster_6/}) ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/08/17 21:37
★「篤姫33」若い姑さんだぁ。。^^;
今日は日曜日。。先週も観ましたが都合でブログの更新が出来ませんでした。。でも。。今日は張り切って観ました〜大河ドラマ「篤姫」〜公武合体〜井伊大老の遣り残した仕事。。弱ってきていた幕府の力を取り戻すためにとの政略結婚。。ちゃ〜〜んと引き継がれています。。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/08/17 21:39
【篤姫レビュー】皇女和宮
江守徹が最初で最期のトメに!おめでとうございます。松坂さんの出番が今回までだったら、トメは有り得ませんでした。松坂さんに感謝です。良かったね〜、江守さん。『武蔵』以来のトメですか。それにしても、別に今回わざわざ江守を登場させなくてもストーリー上では何の不都合も無いのに、何故彼を登場させたのか?はっ、もしかして江守はいつの間にか若い人の間で「時の人」になっていたのか。それならば話は分かります。もし江守が某恋空ドラマの主演だったならば、視聴率5%台じゃなくて25%台になったに違いない!もし江守が某月... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/08/17 21:58
【篤姫】第三十三回
いつの世も、おなごは政治の道具に使われる。公武合体の名の下、幕府は孝明天皇の妹、和宮内親王と家茂の縁組みを進めていた。天璋院には、初耳の話。孝明天皇の大反対と、和宮自身に婚約者がいる、と言う話で、この案は一旦立ち消えになったかと思われた。しかし、岩倉具... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/08/17 22:01
篤姫 第33回 「皇女和宮」 感想
薩摩から帰国してはどうかという文が届き、懐かしい故郷へ想いを募らせる天璋院(宮崎 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/08/17 22:02
NHK大河ドラマ第33回「篤姫(皇女和宮)」
役割と言う重い言葉がこれほど大きく浮び上るというドラマの展開には恐ろしくも感じる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/08/17 22:19
篤姫(8月17日)
大老・井伊直弼の「美しき最期」の余韻に浸ることもなく、公武合体の話が華やかに。 ...続きを見る
今日感
2008/08/17 22:28
篤姫〜第33回・皇女和宮
天璋院(宮崎あおい)は、重野(中嶋朋子)相手に安政の大獄と桜田の門外の変について、憎しみは憎しみを生むだけとまとめます。井伊が生前進めていた公武合体、天皇家と徳川家の縁組ですが、孝明天皇の実妹・和宮(堀北真希)と徳川家茂(松田翔太)と具体化されていきます。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/08/17 22:51
幕府の出した空手形!!
それにしても孝明天皇の外国嫌いは相当なものですね{/cat_7/} 『自分の治世中に異人が日本に踏み込む事は皇祖に申 し訳が立たず国民の信を裏切り後世への恥、開港は許 さず、もし外国が強要すれば戦いも辞さず』と公言し ていたほどです{/m_0057/} 攘夷派を煽る様な発言を繰り返していた訳ですね。 岩倉具視に唆されたとは云え、妹・和宮を徳川家に嫁 がせるのも攘夷を実行する為の苦肉の策だったのでし ょうか?? 実際、孝明天皇は公武合体がなれば幕府が攘夷を実行 してくれると信じていた節があるのです... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/08/18 10:22
篤姫「皇女和宮」
篤姫「皇女和宮」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/08/18 12:30
篤姫感想 三十三回「皇女和宮」
和宮さん 初見。 先週の予告のイメージ(公家眉)よりも 思ったほど太くなかった気がする・・・。 いや 見慣れたせいかな。(早っ) 和宮サイドのお話って やっぱり悲恋ものぽかった。 やはり「悲劇の皇女」ですな・・・。 ...続きを見る
murmur (夏休み不定期更新中・・・...
2008/08/18 17:07
大河ドラマ「篤姫」第33話「皇女和宮」
いよいよ和宮登場!!ほりっきーがどこまで皇女を演じてくれるのか、楽しみにしてました。でもちょっと眉毛の太さが気になったのですが・・・。私だけ?&nbsp;今週は東京へお出かけで感想遅れました。&nbsp;幾島から受け取った掛け軸を見て薩摩を、斉彬さまの言葉を思い出... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/08/18 17:36
大河ドラマ:篤姫第33話「皇女和宮」
新しい展開になりましたね。江戸・薩摩・京といった複数の場所を限られた時間の中で描かれていたので、全体的に慌ただしくも感じましたが、これはこれで面白かったです。今回の話を簡単にまとめるとこんな感じになるでしょうか。・江戸家茂と和宮の縁組み話があることを知... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/08/18 19:11
堀北真希がついに大河ドラマ「篤姫」に!!
堀北真希ちゃんが初登場した今夜放送のNHK大河ドラマ「篤姫」を御覧になりましたか!? 東京清瀬市出身という真希ちゃんが京言葉を話し... ...続きを見る
三丁目のルゴサ「ALWAYSな風」
2008/08/18 19:20
『篤姫』第33回「皇女和宮」
和宮。 公武合体の象徴とされた女性。。幾島から渡された掛け軸を眺める天璋院。  京では和宮降下についての話が、  九条尚忠によって孝明天皇と庭田嗣子にされている。  勧行院によって和宮本院にも。。  そして滝山により天璋院にも。。  老中の安藤も話を推... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/08/18 19:53
「篤姫」第33回
 天下のNHK. 大河ドラマがいよいよ「嫁姑戦争」に突入しそうです! というか、「姑」対「嫁の実家の母」戦争!! 一般的には、年代も同じで(篤姫は若いけど) 人生経験も五分と五分(篤姫は子供生んでないけど) さらに、 姑は息子を、嫁の母は実娘を。 守りたい... ...続きを見る
「プレシャス」な 女たち
2008/08/18 22:02
篤姫・第33回
 いよいよ、はじまりそうです、    幕末ホームドラマ。  嫁の母つき、嫁入り物語。 『京都はえらいのよ、文句アラシャりますかえ〜』編。 ...続きを見る
無料で簡単に稼いで 目標年収12万円
2008/08/18 22:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

篤姫 第33話 『皇女和宮』 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる