メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS版ドラクエ7 プレイ日記 その5 クレージュ〜リートルード〜グリンフレーク〜バロックタワー他

<<   作成日時 : 2013/02/11 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3DSリメイク版ドラクエ7プレイ日記5回目は、ご神木を守る妖精がかなり可愛くて好みだったクレージュから、やたら頭を悩ませるバロックタワーまでお送りします。
まさか昼ドラ第2部が続くとは思ってなかった(ノ∀`)いらんことをw
バロックタワーのスイッチの押し方もメモってありますので、分からない方はチラ見してくださいまし。


砂漠で何となくモヤッとしたものが残りながらも、次のエリアに行けるだけの石版は揃っていたので、世界樹がシンボルのクレージュに足を伸ばすことに。

クレージュの村は紫の霧に覆われ、人々は皆我こそは魔王じゃとトチ狂っておりまする。

これはどうも水源でもある井戸水に人を狂わせる何かがあるようで、いかにも怪しげな黒フードの男がご神木を切りに行こうぜと村人を煽動。

村長はご神木を守る少女と顔見知りのようで、彼女に状況を伝えに行って欲しいと頼まれるのですが、この少女がドラクエキャラの従来のエルフ(妖精)とはちょっと一線を画したデザインで、管理人ものっそ好みでした!

ドラクエ4のロザリーのくだりで、森に住む妖精に名前という概念は無いという描写があったので、この少女にも固有名詞はなかったり。うーん、名前あったら“たん”付けで呼ぶのにw

このクレージュのイベント、エルフの水差しで毒水を浄化する神木の朝露を取ろうとする時に、下手にアイテムを使わずイベントが起こるポイントでAボタンを押さなきゃいけなかったり、神木の朝露を井戸水に入れて浄化する際にも、アイテムを使うのではなくポイントに行かねばならなかったりで、余計なことをしようとすると詰みかけるのでお気を付けて。

管理人クレージュだけで2ヶ所もなんでじゃー!と混乱しかけましたからw

現代のクレージュを訪れると、世界樹さまさまで大変栄えておりました。
金持ちの家の主が不在とのことで、これも後から行くことになるんじゃろうかね?


お次は無限ループなリートルードへ。

この世界に降り立った時、マリベルもガボも一言も喋らないのでビックリした。
というか今回セリフ量かなり削ってるよね…。マリベルの大人しいことw(もっと毒舌度高かったような…)

街に入るとマリベルがやたら疲れたと言うので宿屋がフラグか…と泊まる前に散策し、宿屋の下働きの娘・エイミが階段から落ちて足をくじき医者クリーニに診てもらうシーンや、バロックという変人建築家が造ったヘンテコな像をあらくれが壊してしまうシーンなど、無限ループを気付かせる場面がチラホラと。

あ、でも無限ループを破るには、バロックがこさえた橋まで足を伸ばさないとイベントが起きないので、めんどいけど橋まで往復。

バロックがこれまたイヤーな感じの男で、マリベル共々ヽ(`Д´)ノプンプン

ともあれ無限ループの罠を何とかせねばと、医者の家の地下にある怪しい絵から時の狭間の洞窟にワープするのですが、このダンジョン回復ポイントがあるといえど、ワープの構造がテイルズちっくな頭が混乱するダンジョンで、通路が狭くて戦闘回避も困難な上にザコ敵も強いので、ダーマクリア後に熟練度上げしておくに越したことはありません。

幸い海賊に転職させておいたガボがクレージュの地下水脈で真空波を覚えたので、これがザコ敵瞬殺できて(゚д゚)ウマー
海賊ってこんな使える職だったっけか?

オリジナル版が出た時に買った、Vジャンプの序盤をかいつまんだ攻略本に全部ルートをメモってあったのが救いでした。
いやホント過去の俺GJ(笑)

ボスのタイムマスターはお供のマキマキが時の砂使ってきて(`皿´)ウゼー
イオラは魔法の盾とか魔法の法衣とか着せてたから驚異ではなかったのですがね…。

これで無限ループから脱出でき、橋の開通式も終了。

医者のクリーニとバロックが宿屋の娘エイミについて何やら込み入った話を…。
今までの断片から容易に察せられたのだけど、エイミはバロックの昔の恋人がこっそり産んだ娘らしい。

バロックは親子である名乗りをしたくないらしいけど(性格悪いしなー)、なんやかんやあってその溝は埋まりつつあるようで、まぁめでたしめでたしに落ち着くのではないかと。


ところがぎっちょん!橋の向こうはグリンフレーク!
昼ドラの第2部(30年後)の幕が上がってしまうのでした。
まーたけったくそ悪いもん見せおってからに。

イワン→リンダと結婚し息子が1人生まれるも、ブドウ園を立ち上げて失敗し、それ以降全く働かないダメ亭主に

リンダ→碌に働かない旦那に愛想を尽かし息子を残し家出。修道女としてぺぺを陰で見守るが体をこわし死亡

カヤ→イワンの一家が破産した後に屋敷を買い取った富豪の男の玉の輿に乗るが、財産(屋敷をイワンに取り戻すために)目当てで旦那の毒殺を謀る

ぺぺ→メモリアリーフでハーブ園を成功させるも生涯独身を貫く。リンダという娘を養女に迎えておりなんだかなぁ…

1回目に来た時に主要の4人の中でカヤが一番タチが悪いなぁと感じたのですが、まぁその勘は大当たりといいますか…。
一番自分の欲望に素直な人間ではあるけど。

その後のぺぺとリンダの結末も、ぺぺのヘタレさ加減にイライラ。もう知らん。


現代のリートルードに行く前に、喉に引っかかっていた過去の砂漠の城に再び訪れると、城の改修が徐々に始まり、女王様から闇のルビーの片方を託され(対にしておくと危険らしい)、宝物庫への出入り許可をくれました。

それからハディートと学者のじいさんが魔王像跡地に居るとのことで訪れてみると、ハディートは魔王像崩壊の最中無くしてしまった女王の髪飾りを探し回っていて無事に見つかり、女王に対する数々の非礼を詫びるのでした。

…あぁ片付いて良かった。ハディートが大分丸くなったし、地下宝物庫にも行けたのでスッとした。


現在のリートルードではランキング協会なるものができていたり、バロックはエイミと暮らすようになった晩年の家が残されていたり、東にはバロックタワーがあったり。

このバロックタワーが中々の曲者ダンジョンで、4つの像を向かい合わせるパズルがサパーリ分かんなくて、ググって調べたお。

左上 1回
左下 1回
右下 1回
右上 2回
右下 1回

の順に押すべし。

タワーのてっぺんに隠された宝はベッタベタなモノでした。
石碑に刻まれた言葉があの性格悪すぎなバロックの代物とは思えないだす。

あ、このダンジョンで3人とも1つ目の上級職を極めたので

アイチ:パラディン
マリベル:賢者
ガボ:魔物ハンター

に転職しました。うーむ、最初に選んだ職がどれも使い勝手良かったからビミョーにやりづらいっす。

さてさてお次はいよいよ中盤最大の山場というか詰みポイントでもある、海底神殿があるハーメリア地方に向かいますよ〜。


移民メモ

フォーリッシュの宿屋(ダークドワーフの地図)
メザレの宿屋(ドラゴスライムの地図)
ダーマ東の宿の井戸カジノ(バブリンの地図)


続きをアップしました!
コチラです ←クリックで飛びます

プレイ日記その1はコチラ ←1を読めば続きのリンクが張ってあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

3DS版ドラクエ7 プレイ日記 その5 クレージュ〜リートルード〜グリンフレーク〜バロックタワー他 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる