メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 7〜9月期 ドラマ簡易感想というか自分用備忘録

<<   作成日時 : 2014/10/06 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今クールから見るドラマの本数を大幅に減らすことにしましたので、楽なスケジュールで見れました。
総評と言うほど立派な物ではありません。自分用メモとして簡易感想文を残しておきます。


月8:ペテロの葬列

前作の誰か〜名もなき毒は退屈だったけど、今回のペテロは登場人物のキャラが立っていたのもあってか、第1話から凄くのめり込んでしまいました!

映像化するとへっぽこになる宮部作品なのに、面白く見れたから、原作は更にのめり込んで読めるんだろうなぁ…と。

にしても最終回で主人公の嫁の裏切りが一番の衝撃だったYO!(思えば第1話から妙に艶めかしく靴を履かせる怪しいシーンはあったけどさ…)

しかも何もかも失った主人公だというのに、To be continued…ってΣ( ̄口 ̄;)このシリーズ続きあるの!?


月9:HERO(2014)

キャストを一新し、何かと不安要素がつきまとったものの、全く違和感なく最後まで見れました。
最終回で松たか子が出るの出ないのとザワザワしてたけど、最終回の展開を見る限り、来ないだろうなぁ…とは思っていました。

あと角野卓造にそっくりな娘というネタフりが逐一されていたけど、ここでハリセンボン・近藤春奈が出てしまうベッタベタな展開は正直全く望んでいなかったので(あれはネタとして各々の心の内で(・∀・)ニヤニヤするくらいが丁度いいと思っている)、出なかったことは逆にGJでした(笑)


水10:若者たち

始まる前は若手の演技派俳優&女優が揃っていたので一番期待していました。

第1話での兄妹のプロレス技かけたりするガチャガチャした団欒シーンがどうも苦手だったのですが、これでもか!というくらいにてんこ盛りの辛気臭いエピソードを絨毯爆撃してきながらも、決して内容がとっちらかってなかったのが、今思うに何気に凄かったかも。


木10:昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜

今期一番の話題作。
序盤は上戸彩の乳揺れに、終盤は修羅場展開が楽しみすぎでしたわw
一青窈の主題歌も凄く良くて、一皮むけたと思う。

ラストシーンは、すれ違いのニアミスを本能的にビビビと感じたのか、はたまた火事から物語が始まったので、消防車を見て再び道ならぬ恋の始まりを予感したのか…。
これは映画化来るねー!映画化するならもっとエロくしてくださいマジでw


金10:家族狩り

とにっかく要らんエピソードが多くて、とっちらかった内容だったなー。
けれど個人的に一番琴線に触れたのが、この作品だったりします。
引きがホラーテイストで、ザワザワするものだから、つい引っ張られたのかも知れません。

主人公の母親の胃がん発覚とか、美術教師の痛い恋人のその後とか、ヤクザまがいのDV元夫の執拗なストーキングに怯える母子とか、刑事が家庭を顧みなかったから精神を病んでしまった奥さんと、その刑事を嫌う娘との確執とか、全部丸投げかよ!と絶対に突っ込もうかと思ってたのに、ラスト10分でジャンプの打ち切りマンガの如き怒濤のイキオイで畳んで来ましたなw(恐らく全11話の筈が1話分削られたのかなーなんて邪推)

主軸となる一家心中と見せかけた連続殺人の方も、主犯が誰かは第1話で分かっちゃいましたが、結局は妙に後味悪いラストだったなぁ…。

…にしても各話ラストのタイトルロゴで、天使の羽根から髑髏になる演出はマジでやめれ。
子供が泣くぞ。私が子供だったらトラウマレベルで泣きわめくってば!


土9:金田一少年の事件簿Neo

『金田一少年の決死行』と、『薔薇十字館殺人事件』をよくぞ映像化してくれた!と言いたいところだけど、原作では大した気にならなかったトリックの肝となる部分が、映像化してしまうとツッコミ所満載だった件。

特に第1話で、水たまりを飛び越える踏切足を確認したいがために、わざわざホームセンターでラベンダーの香りがする芳香剤を買って床にまいているの…、バケツの水じゃダメなわけ?って、視聴者の99%が思ったに違いないw

犯人が殺人を犯す動機が、いちいち重たく辛気臭くなってしまうことについては、掲載誌が少年誌でそれなりのエクスキューズが必要なので、その辺のツッコミは勘弁してあげませう。
「人を殺したかったから」では決してゴーサインは出せないのです。


おまけ:大河ドラマ・軍師官兵衛

中国大返し辺りがやっぱり一番wktkしたねぇ。
秀吉が変節してからはまた官兵衛(´・ω・)カワイソス展開になっちゃうから、年末にかけて見るのが辛くなりそう。


リタイアメモ

火9:三三七拍子 ノリが苦手。1話リタイア
水10:ST 赤と白の捜査ファイル  キャラが苦手。2話リタイア
木9:同窓生〜人は、三度、恋をする〜 昭和臭がしてかったるい。2話リタイア

…こんな感じでした。
以上です。ご静聴ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

2014年 7〜9月期 ドラマ簡易感想というか自分用備忘録 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる