メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS版ドラクエ8 プレイ日記その4 月影のハープを求めて〜ラパンハウス

<<   作成日時 : 2015/09/04 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

DS版ドラクエ8のプレイ日記第4回目は、この世界のどこかにある月影のハープを求めて彷徨う旅からになります。
プレイする時間が無かったのと、寄り道しすぎて、こんなにも更新が遅くなってしまいました(;´Д`)
5日分の旅の足取りなので、ちとばかし長いです。

◆8/31◆
プレイする時間が全く無く、配信プレゼントとカード交換をしたのみで終了。

◆9/1◆
恐らく日本一アクセス数の多い攻略サイトに、トロデーン城でのはぐれメタル狩りが如何に効率的かが書かれていて、それを見ながらレベル上げをしたら、主人公のレベルがあっという間に30にw

◆9/2◆
大雨の中ビックカメラ札幌店に強行し(この日しか都合がつかなかった)、カルベロビュートをもらってきた。
が、大雨で帰りのJRが運休でアッシー様に迎えに来てもらわないとイカン事態に(ノ∀`)

帰宅して早速ゼシカに装備させようとしたが、ビミョーにレベルが足りない事に気付き、更にはぐメタ狩りを進める。
ゼシカが念願のLV30となり、装備させたら他メンバーと遜色のない攻撃力になって、すんばらしいです!

ゼシカがLV30ということは、ククールも同じレベルまで育っている訳で、ベホマラーが使えるようになってしまい、ぶっちゃけここまでレベル上げてしまうと、ちゃんとストーリーを進めてそれなりの装備をさせたら、ドルマゲスと殴り合えてしまうのだがw

◆9/3◆
やっとこさまとまった時間が取れるようになったので、ガッツリやろうと思ったのだが、寄る年波で体調がすぐれなくて、中々ままならぬのぅ…。

魔法の鍵が手に入ったから、フィールドの宝箱の鍵が掛かっていた物を片っ端から開ける旅に出ました。
メダルとかガンガン手に入りますな。

気が済んだからアスカンタに行き、王様に月影のハープの事を訊くと、我が国の国宝だという。
大恩ある御一行様に快く譲ってくれるとのこと。

だがしかし!地下宝物庫が賊に荒らされてしまい、全ての宝箱がスッカラカンに…。
はい、8の中でも屈指の緩イベント・ジャイアン属性モグラの仕業でございますな(・∀・)ニヤニヤ

掘られた穴を抜けてモグラのアジトへ。

主人公たちのレベルが無駄に上がってしまっているので、道中の敵もガンガン逃げていってくれます。
けれど図鑑が埋まらないと後々(´・ω・`)ショボーンなことになるので、追いかけていって戦闘。
今までしんどくてたまらかったのに、俺TUEEEEE!な気分で遊べますw

そう言えば7の時もスライムの森の地図で、上級職になれるまで熟練度上げて、俺TUEEEEE!モードで遊んでたなぁ。
ストレスを溜めないためには、若い(?)内に苦労しておくとよいぞよ。

閑話休題、ジャイアンモグラ、ドン・モグーラのリサイタルキタ━(゚∀゚)━!!
しょっぱなから全員への混乱攻撃かましてきますが、幸いにも誰一人として混乱せず、次のリサイタルが始まる前にやっつけてしまい、無事月影のハープを入手。

アスカンタの王様に一応報告してからイシュマウリさんの元へ…と思ったのだけど、船を手に入れてしまう前に、バトルロードもやりたいなぁと魔が差し、魔獣ドランゴ、竜商人でんすけ、人食い箱バックルというテキトーな面子で、楽々ランクDまではクリア。
主人公のレベル上げといたから(この時点でLV32)、ホント楽。

ランクE制覇でチーム呼び、ランクDクリアでモンスター9匹まで持てるので、この辺りまで進めておけばよかろう。

あ、トラペッタの南のチーズおじさんの所行ってなかった。
PS版ではヤンガスと2人旅の時に行ってしまっていたので、ゼシカとククールのリアクションを初めて見た気がするなぁ。

…と再びの寄り道もある程度気が済んだから、やっとこさイシュマウリさんの元へ。

トロデーン城の図書館、夜に行かないとだめぽ。
すぐに夜になるくせに、こんな時に限って昼なんだもんなぁ…。出直しましたとも!

三度目の月の世界で、イシュマウリさんは大層待ちわびたそうな。すまんのぅ…リアルが忙しくてのぅ…。

これで太古の記憶を呼び起こし、船を動かすことになるのですが、イシュマウリさんひとりではチカラは発揮できず。

Σ(゚д゚) エッ!?まだ何か足りないアイテムあるの!?とマジボケをかましましたが、ここで馬姫様がいななき、足りなかったものは高貴なる歌い手だった模様。

ククールが主人公を追い越して泳いで行くとことか好きなのに、ムービーシーンがオーケストラじゃなくて電子音なのが残念至極である。

◆9/4◆
これで船が手に入り、目的地にまっしぐら…な訳がないw

聖地ゴルド、サヴェッラ大聖堂に寄り道して武器や防具を買い込み、大司教にせっせと賄賂を贈って懇ろになっているマルチェロに行く先々で出くわし、ククールの機嫌は最悪に。

基本ククールは皮肉ばっかり言うし、マルチェロは“どこでもイヤミ”なんてなあだ名をゼシカに付けられてしまうくらい嫌味な男だけど、ククールとマルチェロ兄弟、こいつら絶対AB型だよ。AB型の私が保証するw

こいつら早くデレないかのぅ…(確かククールはベルガラックの兄妹のいざこざ辺りから態度が軟化してきた記憶があったりなかったり)

それはそうと聖地ゴルドの宿屋がぼったくりな上に、寝床が屋外でハンモックってのが心底あり得ないんですケドw

そうだ、ゴルドには中盤とてもお世話になる、動く石像のアポロンが居るので、何としても倒してチームに入ってもらいませう。

アポロンが入って、モンバトのランクCはアッサリ終わったのだけど、ランクBが勝てん!ベホマスライム居ないとだめぽ。
負けるとモリーからの励ましのボイスが聴けるので、すぐにリセットしないのもオツなものかと。

今度は街などが無い小島や、マップ左下隅っこのはぐれメタル島まで足を伸ばしてみました。遠かった〜!
レベルがっつり上げててもキツイお。
ここでのはぐメタ狩りは、トロデーン城ほど効率的じゃないので、宝箱とモンスターだけ回収しておきました。

一通り寄り道が済んで、やっとこさ西の大陸に。

いつのタイミングだか忘れたけど、ゼシカがバニーガールになって、どうにもしまりませんw(そう言えばトロデーン城のイバラを焼き払った時は踊り子の服だったなぁw)

北の岬の教会ってタダで泊まれるんだ。そうだ、中盤以降はいつもここで泊まってセーブしたんだったわ(序盤はアスカンタの川沿いの教会)

ドルマゲスは南西のベルガラックに向かったとのことなので、とっとと向かいますが、一足遅く、もう事件は起こってしまっていました。

初めてプレイした時は、ドルマゲスの目的がサパーリ分からんかったのだけど、今となってはホントシナリオが巧いと唸らざるを得ない。

ドルマゲスは北の闇の遺跡に籠もったらしいから、今度はまっすぐ遺跡に向かってみました。

遺跡には闇の結界が張られていて、中に入ると子安ボイスの高笑いが…!!
くっそー!こんなところでボイス付きって反則だ!!(子安のドルマゲス声が嵌りすぎていてタマラン人)

闇を照らす魔法の鏡がサザンビーク王国にあるらしいので、借りに行くことになるのですが、この王家にミーティア姫の婚約者が居るとのこと。
いや、どんな奴かはイヤと言うほど知っているから、ものっそ気が重いんですケド…。

あ、ベルガラックのそばにラパンハウスがあるから、キラーパンサーイベントやっておかないと。

ここでもやはりボイス付きで、カラッチの声、誰よ!?
私は猫好きなので、ネコ科には優しい答えをしましたよ。
ネコ科が嫌いなら嫌いで、突き放した答えしても大丈夫じゃなかったっけか?

ついにねんがんのキラーパンサーキタ━(゚∀゚)━!!
フィールドの曲のアップテンポな金管アレンジが実に小気味よい!

明け方に現れるバウムレンの亡霊を成仏させて、バウムレンの鈴ゲット☆
これでキラパン乗り放題ヾ(≧▽≦)ノ

宝箱回収の旅は、このイベント後にするのが効率厨にはオススメかと。
…と言うわけで、まだ取ってない宝箱回収の旅にε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース


続きをアップしました。こちらです

プレイ日記その1はこちらです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

3DS版ドラクエ8 プレイ日記その4 月影のハープを求めて〜ラパンハウス メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる