女子フィギュアレベル高ェ~!

ミスが目立ち今一ビシッとキマらなかった男子と比べ、
女子は非常にハイレベルで熾烈なバトルが繰り広げられてますね!

昔は3・3のコンビネーション(ジャンプ)が決まれば金みたいな感じだっとのに
(注:オリンピックしか地上波に流れてなくて、世界選手権とか他の試合を見れてないので、物凄くコアなファンの方、ツッコミは堪忍してくださいまし)
今や3・3跳べて当たり前なんですもの!ヒャ~!

中でもキム・ヨナは色々故障を抱える中でもきっちり決めてくるし、
泣き言一つ言わないのが、どっかの誰かに爪の垢煎じて飲ませたい位
(それは勿論私も含めての話だが)
それにフリーの『あげひばり』が演技も曲も素敵なんだよね~

カロリーナ・コストナーも高さを活かしたジャンプが決まって、
これがトリノで見せられたら…という出来映え!

…日本人のコメントしなさいよ。アンタ。
早くにならんかな~。

大輔世界ランク1位ですってね!
あのオペラ座の怪人のプログラムは曲もいいし
(ミュージカル何遍見たことか。CDに至っては数百回聴いてる)
後半ジャンプが続くアドバンテージもあるし、これからもずっと見たい演目です。

この記事へのトラックバック