有閑倶楽部・第1話感想

始まる前から何かと話題だった有閑倶楽部、参ります。


イキナリ救急車でサイレン鳴らしながら登校する清四郎に吹いた。超越権行為ワロス。(笑い所じゃねぇ!)

原作は悠理が主役なのに紹介が一番後なのが、事務所やらの大人の事情が垣間見れて凹む。

けど、悠理が一番はしゃいで目立つように作ってあったし、一番ハマってたと思うので、そこは赦す。
…つか悠理主役で十分イケるのに。これだからジャ…(強制終了)

『山田太郎ものがたり』で太郎が王子キャラに見えないと難癖を付けた殆どの人が、このメンツがセレブに見えないと突っ込むんだろうな。


メイン6人より、親世代のキャストの方が気になった。

魅録父→加賀丈史
悠理父→片岡鶴太郎
悠理母→かとうかず子

ウーロンハイ頼む時の加賀丈史がいい味出してます。


さて、肝心の内容はと言いますと、敵のやることがドリンクに下剤とか犬誘拐とか、とにかくセコい(笑)
初回なのに、しかもパーティやダンスシーンもあるにも拘わらず、このショボさ。

小中学生やジャニ好きの女子供相手に作ってあるからとはいえ、これは視聴者を舐めてかかりすぎである。

いくら管理人が気長な暇人とはいえ、これ以上付き合いかねる酷さ。

…来週悠理がメインなの?
あと1話だけ付き合うつもりが、そのままズルズル行きそうな悪寒。


悪寒と云えば、風邪が長打コースに行きそうでヤバイ。
毎年10~11月に引く風邪が一番タチ悪いんよ、私。

この記事へのトラックバック