医龍2 第6話 もうひとりの天才外科医 感想

のっけから朝田にライバル心剥き出しの性格欠陥外科医・外山がメインの回ですな。
では、参ります。

奇しくも同じタイミングで全く同じオペをする事になった朝田と外山。

勝手にライバル視している外山は、朝田よりも早く手術を終え、さも自慢げに振る舞うが、手術は競争じゃねぇだろ!と思ったのは私だけじゃない筈だ。

朝田はそんな外山に外科医として致命的欠陥があることを指摘。
それが何かはもう端から見て明らかです。
病巣は診るけど患者を診ていないというヤツですな。

朝田よりも腕が上だと思い上がり、周りからもちやほやされはじめていた外山は、自慢げに手術の成果を実家に電話をしても、論文の足しにもならん手術が何だと一蹴される。


そして意外にも執刀したおばあちゃん(草笛光子)に、自分の少年時代のことをぽつぽつと洩らします。

父は有名大学の教授、兄たちは皆優秀なエリート一家。
90点でも叱られ、台風が来ても塾に行かされる。

塾通いが嫌で駆け込み寺として度々お世話になった近所のおばあちゃんに似ているのだ、と。

おばあちゃんは言葉の端々から、外山が無理をして突っ張っている事、人はひとりでは生きてゆけない事、そして外山のお陰でようやく胸の痛みが和らぐねと優しく語りかけます。

おばあちゃんを絡めたエピはどうしても泣ける方向に進むんだよなぁ…。


その晩、関東地方は台風直撃。

東病棟が停電となり、電源が生きている西病棟へ重篤患者のベッドを移すため、病院は大混乱。
朝田も東奔西走中。

そんな最悪のタイミングで、外山が執刀したおばあちゃんが謎の心停止!

明日、若手登竜門の手術コンペ(ですよね?)に参加予定だった伊集院もナースに呼び出され、処置にあたります。

心マをしても心拍は戻らず、再開胸せざるを得なくなり…。

何故このような事態に陥ったのか、外山はオロオロ、メスを持つ手も震えてる。

いざという時チキンになる典型的なタイプだな。
昨日の金八のタイショウといい、コイツはまったく口ほどにもない(笑)

逆に野村が落ち着いていて、前回はぐれメタルを倒して得た経験値が確実に活かされているかのようです。


伊集院に促され外山は再開胸。

朝田に対抗心を燃やし、手術が雑になっていた因果が其処には残っていました。
弁を剥離した際、雑に行ったため、血管が裂け出血を起こしていたのです。

また同じ手術を行わねばならず、病院の非常電源すらも切れてしまい、外山は気力を無くしてしまいました。

そこへ朝田が現れ、外山に喝!
お前に命を託した患者だ!お前に責任がある!そこから逃げるな!!


朝田の言葉が外山にも響き、落ち着きを取り戻した外山は、周りのナイスフォロー(人工心肺の機器類を手回しでずーっと行うのは骨だと思うぞ!代わろうと言う藤吉は流石)もあり、おばあちゃんが胸の痛みを尚も訴えていたことから他の病巣をも探り当て、手術は無事成功~

久々にメインテーマ・Blue Dragonが流れたよ~!
…所々カットされてたけど(泣)

藤吉「いざとなったらお前が執刀したんだろ?
朝田「さぁな…

いや、朝田なら外山を信じていたでしょう。


外山はもう突っ張るのはやめて、ミスを認め土下座までし(!)、自らチームドラゴン入りを志願。
けれどビッグマウスは健在で、「俺の腕を見続けてたら執刀医を譲りたくなるぜ!」だってさ(笑)

しかも昨夜の緊急オペ諸々でコンペに出られなかった伊集院に、
「俺が教えてやる。2年前優勝したからな、ぶっちぎりで!」だってさ(笑)
…外山×伊集院フラグがココに…(ハイそこ妄想禁止!)


メインであった外山の話は以上で他キャラの動きなど。

小高七海は難敵で、彼女の抱える闇は底知れず。
荒瀬の言う「あの事にまだ拘ってるのか」
これがラス前エピソードになりそうな予感。

その小高をしきりに紹介して!と伊集院にすり寄る木原が、小高よりも伊集院ラブに見えて仕方ないYO(爆←ハイそこ妄想禁止・パート2!)

しかも来週紹介して貰えるっぽい(笑)


それにしても、いまいち影が薄かった松平がスーパードクターって一体!?

今回の副題・天才外科医って…松平!?(ちげーよ!)

この記事へのトラックバック

  • 医龍2 (高橋一生さん)

    Excerpt: ◆高橋一生さん(のつもり) 高橋一生(たかはし いっせい)さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『医龍 TEAM MEDICAL DRAGON2』に外山誠二役で出演.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-11-18 01:50