篤姫第8話『お姫様教育』+佐々木夫妻第6話感想

ぎゃぼー!日曜のドラマ感想を水曜にアップってどうよ!?
先週末からカツカツのヨロヨロでしてもう降らんといて~!
…オカンが篤姫の原作本買ってきやがったYO!ではドラマ感想をば。

画像

オカンGJ早く華麗なる一族読まなきゃ…!

篤姫第8話 お姫様教育

今回はハイビジョンはおろか、本放送すら見れなかったです(倒)

本家の養女になった於一は、それはそれは窮屈な暮らしを強いられていました。
今まで自由奔放に暮らしてきたので、感じる閉塞感は殊更でゴザイマス。

外に出たい!
いけませぬ!

ここでどこぞの姫君みたく壁、蹴破れたらなぁ~w

手水場(厠って言わないんだね…)にすら供が付く生活に、於一は心底参ってます。
それに老女は口うるさいわ、女中どもは分家の姫の於一を見下してるわ。

こんな無礼者手打ちにしてしまえ!!って感じですなァ全く。
上げ膳据え膳の生活は羨ましいことこの上ないが、周りに沢山人が居るのはあずましくねぇな~(北海道弁・落ち着かないの意)


そんな折、女中の一人が気分転換にと香を焚きしめる。
於一はお近の事を思いだし、お近を城に召すことに!
姫様もようやく笑顔を見せるようになられましたぞ!

お近は今泉島津家や、肝付家に寄り、於一に伝言はないかと母上様や尚五郎に訊いて廻りまして…。

尚五郎は於一がのびのび健勝にしていると信じて疑わないのでした。
意外と楽観的なのねん、尚五郎。

そしてお近に
「大久保様が赦されました。お元気でいて下さい」
これだけをことづけるのでした。

大久保は3年も謹慎していたのですね。
復帰おめでとーう

母上も於一に文をしたためるのですが…。


城に招かれたお近を於一は心待ちにしていました。
鬱屈した日々を送ってきましたから、心底嬉しそうです。

お近は於一と尚五郎の関係についてふと洩らしますが、それに対して於一は
「心の許せる友です(スゲーいい笑顔)

あー尚五郎カワイソス(´・ω・`)←1話に1回は書かないと気が済まないみたいだなw

…ムリヤリドラクエ4でキャスティングするなら、お近はミネア辺りかな(邪笑)

そしてお近は母上様から預かった文を於一に渡すのでした。
於一の元気がなかったらお渡し下さいと、ことづかった文を…。


お近が帰ってしまった後、於一は文を取り出します。

中にはぬわんと!父上が焼いたと言っていた菊本の遺書も同封されていたのです!!
パパン、焼かなかったのね~


どのような所に行かれましても、どのような方にまみえましても、
後へ退くことなく前へ前へお進み下さい。


女の道は一本道にございます。
宿命に背き、引き返すは恥にございます。



於一の瞳から一筋の涙が…。
そう、もう後には退けません。

私を誰と心得る!
当主薩摩守、斉彬様の娘なるぞ!


凛とした於一に女中たちもひれ伏します。


ところがぎっちょん!
於一の前に強敵が現れ…!!

幾島、貫禄あり杉だよ~(笑)
しかもバックに雷鳴ってどんだけ過剰演出よ!?

つーか普段殆ど標準語なのに、何で幾島との対面の時だけ訛ってんの?


ともあれ、次週、冠でもある『篤姫』の誕生の瞬間です!!
それにバカ殿も久々に登場で絶対に見逃せません!!

…今度こそハイビジョンで見たいっす(笑)



佐々木夫妻の仁義なき戦い 第6話・遺産相続編決着なんだけど…

りっちゃん先生の流した涙は、コンタクトのズレによるものでしたw
あっはは!!それでこそりっちゃん先生w

桜井幸子の伯母達による骨肉の遺産相続争いは、それぞれ姉妹に宛てた遺言状で解決…。

重要な手紙を見つけ、ノリ先生を困らせようと隠してたけど、あたしらしくない!とズバッと出してしまうりっちゃん先生はやっぱ清々しいわ~!

それなのに、何で隠してたんだ!とネチネチ(モチミチ先生って…ビミョーなあだ名だなぁ。もこみち風狙ったんか?)責めるノリ先生。

あんたこそどんだけ隠し事してんのよ!!

りっちゃん先生ケリ炸裂!!!!!

2回も蹴った!親父にも蹴られたことないのに!!

つーわけで、いよいよ仁義なき戦いの火蓋が切って落とされるようです。

…ところで、桜井幸子が最初に持ち込んだ、安楽死の話はどうなったんだい?(ニヤニヤ)

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「篤姫」第8話「お姫様教育」

    Excerpt: いよいよ於一のお姫様教育が始まる!!でも流石薩摩のお殿様の屋敷、ちゃんと大奥が存在してたんだね。そういうところはしっかりしてるというか、今和泉とは違うってのがよく分かる。流石本家。でも早速分家の娘とか.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-02-27 23:03
  • 「篤姫」レビュー

    Excerpt: 「篤姫(あつひめ)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2008年/NHK大河ドラマ *出演:宮崎あおい、瑛太、堺雅人、堀北真希、長塚京三、樋口可南子、稲森いずみ、高畑淳子、小澤征.. Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター racked: 2008-02-28 07:31
  • 於一から竜の如く篤姫へ

    Excerpt: 先週の篤姫を見損なったので、見ようと急いで帰宅したが既に大久保の謹慎明で於一の噂をしている所であった。 残念であるが、どうせ拗ねた於一だったのだろうから1番良い場面を見たと思う事にしよう。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-03-01 18:51