ヴァンパイア騎士 第8・9話 感想

1週サボってしまいました。2話まとめて~。

第8話 嘆きの銃声

経済界の重鎮でもあり、元老院のメンバーでもある一条のじいちゃん(一翁)がやって来るらしい。
ヴァンパイアのじいちゃんって、どんな爺さんだ?

あれまぁ髭が濃くて、ルネッサーンスが似合う感じです(笑)
けれど、枢さまを巻き込むのはヤメテ~。

この爺さんも枢様をタゲってて、枢様争奪杯に加わる気満々。
早速噛み付こうとしてますよ。

藍堂は嫉妬の炎メラメラで一翁に生意気な口を利くが、またも枢様にぶたれた~!

枢様「躾を怠っていたようです…

枢様も色々と大変ねぇ。

そして瑠佳も報われないわねぇ…。
枢様は瑠佳の血では最早満たされなくなっているようですから。

…でも枢様って優姫の血に手出ししてたっけ?


そんな折、零にレベルE狩の任務が下され現地に赴くと、そこで支葵と莉磨と鉢合わせ。

零はレベルEを前にして中々引き金を引けない…。

遂に支葵くんの能力も明かされます!
血を鞭に変え、しばき倒すッ!

優姫もやってきて襲われてようやく零も腹を括ります。


何とか任務を終えると…新キャラ!?



第9話 紅の視線

アバンの和服美女が零をヴァンパイアに変えた張本人ですと!
以前の保健医何にも関係なかった…(苦笑)

と言うわけで、銀髪の少女が黒主学園にやってきました。
隣にこれまた銀髪の青年を従えて。

この新キャラ・紅まり亜が、またえらく百合属性な曲者っ娘で(おいしそう…とかゆってるし!)、まさかOPもマイナーチェンジしてる!?
(最近この主題歌がCMで超流れまくってクセになってきたので、たまたまOP飛ばさず見たのです)

どうも藍堂との絡みの会話でやっぱり純血種のようですが、まさか和服のシズカさんと同一人物ではないよな?
シズカさん折ちゃんだし。これで同一人物だったら泣くぞ。

しかもまり亜、枢様が彼女を招聘したような口ぶりで、枢様が何を企んでるのか益々底が解らなくなってきました。


舞踏祭というイベントを前に+(0゚・∀・)+ワクテカ+するデイクラスの面々ですが、優姫は相当頭が弱い子のようですw
試しにwikiってみたら、身長152cm(小さい娘萌え~v)でテストは0点ばかりらしい。

クラス平均点が最下位のクラスは裏方に回らねばならず、そりゃあいいんちょをはじめ殺気立つ罠。


ラストシーン付近でまり亜の連れの銀髪くんが、仮面属性と判明!
ひょっとしてコレがかの…ほほう…(強制終了)


このアニメ、ガンダムOOみたいな変則2クールだそうですね。
謎が多すぎるので、焦らしプレイに悶えそう~!



このアニメ感想どうしても黒バックにしたくて、ソウルイーターのテンプレが3種増えたのは有難いのですが、サイドバーの文字が黒設定なのはいかがなものかと…。

この記事へのトラックバック