ナルニア国物語・第2章 感想+ガンダムOO二択バトン

ナルニア国物語・第2章を先日観てきました☆
致命的なネタバレは無しで感想をば。
それと回ってきたので、ガンダムOOのバトンをやってみた。


ナルニア国物語・第2章カスピアン王子の角笛

ビミョー4兄妹(笑)ではなく、イケメン王子が主演で幾分観やすくなったかと思いきや、この王子のキャラがダメダメで霞んでるのに軽く凹んだ。

チョイ悪どころか極悪ジローラモがその王子の敵なんだけど、こっちのがずっとキャラが立ってるというのはどういう事なのだろう(笑)

ともあれそのイケメン王子とペベンシー長男の間に不和がありながらも敵国・テルマールからナルニアを救う為に共に戦うことになるのだが…


一番ビックリしたのは中盤××が出てきたことでしょうか!
アンタに今出てられると話がややこしくなるから引っ込んでてくれ!と思いきや、次男がバッサリ斬ってくれて助かった(笑)

私、アスラン召喚士で世界樹のしずく常備の最強妹よりも、このマイペースな次男が好きだったりするんだわ。


2時間20分位の尺ですが、全くダレずに見れたのは凄い。
ここ最近のハリー・ポッターはダレまくりだったので、久々に没頭できる正統派なファンタジーを見たような気がします。

10点満点で7.5点位。(前作は4点位)
個人的な感想なので、悪しからず。



ガンダム00(ダブルオー)二択バトン

相互リンクの虹孔雀さんから回ってきました(≧∇≦)
これは中々面白いですね☆


1.お兄さんにするなら?

A.「よーし、俺がなんとかしてやる。」 優しくて頼りになるロックオン
B.「誰だ。お前を困らせたのは。」 妹想いだけど怖いティエリア

A!ロックオン兄さんって呼んでますし、理想のアニキですもの☆



2.弟にするなら?

A.「宿題のここ、わからないから教えて…」 わからないとすぐに姉を頼ってくる刹那
B.「えーっと…ここが…あれ?」 絶対自分の力で解こうとするアレルヤ

A。せっちゃん。…せっちゃんってこんなキャラですっけ?(笑)



3.姉にするなら?

A.「服欲しいんだけど、一緒に行かない?」 買い物に誘ってくれる優しいクリスティナ
B.「二人でやった方が早いから部屋の片付け手伝って!」 なにがなんでも手伝わせようとするネーナ

A。ネーナみたいな姉が居たら気苦労が絶えなそうだしな~w



4.妹にするなら?

A.「今日の夕食、なんですか?手伝います。」 手伝う準備完璧のフェルト
B.「夕食の買い物、私が行ってきます。」 メモを要求してくるソーマ

ちょ…!今まで考える余地がなかったけどこれは迷う…!!(笑)
今ならAのフェルトかも。買い物より料理を手伝って欲しいってのもあるけどね。



5.先生にするなら?

A.「えーっと、ここは…何だっけ?」 適当ながらもちゃんと教えてくれるスメラギ
B.「ここはこれを使って…」 真面目にしっかり教えてくれるビリー

B!!カタギリスキーってのもあるけど、スメラギさんだったら胸元ばっか気になって集中できませんw



6.家庭教師にするなら?

A.「ここはこうするんだ。わかるか?」 間違えても優しく教えてくれるヨハン
B.「こんなのもわかんねぇのかよ。馬鹿だなー。」 間違えると必ず馬鹿と言ってくるミハエル

A!おバカな私にはちゃんと優しく教えてくれんと困るんで。



7.友達になるなら?

A.「いいだろう。友達になってやる。」 威張ってるけど友達になるとかなり優しいグラハム
B.「俺と友達?何でまた俺と。」 そんな風に言いながらも友達になるとやたら構ってくるパトリック

ちょ…!これまた迷うけど、友達ならバカやれるBのコーラのが気楽でいいかもw
というか、ハムハムは恋び…(殴)



8.子供にするなら?

A.「ガンダムが一緒じゃないと、眠れない…」 寝るときは必ずガンダムを枕元に置く刹那
B.「母さん、寒くない?」 そう言って布団を掛けてくれるロックオン
C.「絵本、読んで。」 笑顔で絵本を持ってくるアレルヤ
D.「一人で寝れる。」 結局一人じゃ寝られなくて布団に潜ってくるティエリア

んま!フトンに潜って欲しいのでDのティエリアでv
ロックオンと迷ったけど、本命のティエりん選んでないしね。



9.最後に回す人

お好きにどうぞ~♪TB貼って下されば見に行きます☆



追記

『金色のガッシュの作者』(雷句誠氏)が小学館訴えたってマジかΣ( ̄□ ̄;)
カラー原稿を紛失されたかららしい。

原稿無くされたら(カラーなら特に!)私だってキレるな。

この記事へのトラックバック

  • ガンダムOO二択バトン

    Excerpt: 先日拾ってきたばかりですので、放送は終了しているものの、ご回答させて頂きました(^^♪ アニメ系バトンですが、質問内容が当作品をご存知ない方でもご理解して頂けるような内容だと思いますのでもし 宜し.. Weblog: Noble & Pure racked: 2008-06-06 04:38