テイルズオブジアビス&のだめカンタービレ巴里編 第3話+Zガンダム 第8話 感想+かんなぎ壁紙

1ヶ月遅れのアビスとのだめ、そしてBSでやってるZガンダムの組み合わせで行けるところまで行くことにします。
おまけにかんなぎの壁紙画像を貼っとく。

テイルズ オブ ジ アビス 第3話 神託の盾(オラクル)来襲

ミュウはオスですの。
ミュウ、オスだったんかーい!!!!!(今回一番のオドロキ!)


気を取り直してOPも六神将仕様になって、タルタロスを六神将が襲撃しに来ましたよ。

OP、カルマを1フレーズ流すために他のアニメよりも長いから、OPの仕様を変えてくれる事は大いに歓迎だ!

おっさん黒獅子ラルゴが、腹黒眼鏡兄さん・ネクロマンサー・ジェイドの魔法を封じてしまい、根暗少女妖獣のアリエッタはイオンと顔見知り、そしてきょぬーな魔弾のリグレットは…ティアの教官だった!

あとルークの…鮮血のアッシュもチラ見せなんじゃが、彼の出自はWikiで読んじゃって凹んだ。
過剰すぎる好奇心が身を滅ぼしまくってる私。

早く変態死神ディスト様ジェイドとからむとこ見たいんですけどォー!


それにしてもルークはRPGの主人公にあるまじき、世間知らず+ワガママ…そしてヘタレのオプションまで付いてどんだけー?

ここまでダメなRPGの主人公ってのも珍しい。
××してからがルークの人生の始まりなんだけどねぇ~。

そう言えばガイがパーティに合流しました。
ヘタレぼっちゃんとは違って使用人は肝が据わってるなぁ、ティアに過剰拒絶反応してるけど。



のだめカンタービレ巴里編 Lecon3

砂漠のプロメテウス作戦にて千秋が拉致られて、ミルヒーと演奏旅行へ…。

孫Rui、大原さやかだった。
いつもよりトーンがねばっこくなくて落ち着いてる感じだからいい感じです。

そしてのだめはRuiに感化されて、オクレール先生の前でリストの超絶技巧『マゼッパ』をやらかして爆死。


何かねぇ…第1期は演奏シーンがショボイとかクソミソだったけど、原作をちゃんとなぞっていた部分に於いて、私的には全く不満はなかったのです。

でもねぇ!この巴里編の端折り具合はどーなの!?

不評だったからって悉く演奏シーン省くなんて、この作品の肝を抜く構成に感想が書きようが無くなってきた!


ところで北海道では今日からドラマ版のだめカンタービレを再放送しているので、正月に再放送していた時はビデオに録画したのですが、今度はDVDに録画しています。

このドラマ版のラフコンの回はネ申なので!!!!!



機動戦士Zガンダム 第8話 月の裏側

師匠と崇めていたライラ大尉をカミーユに撃たれたジェリドが、敵討ちに来ました。

そして月面戦闘は初めてのカミーユを序盤は圧倒するのですが、所詮ニュータイプには敵わないのですねぇ。トホホホ…。

その戦闘の最中、ハロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
早く喋らないかなぁ~。

今回は様々な伏線が張られてたなぁ。

アクシズのハマーン・カーンが動き出したとか、エマ中尉はシャア・アズナブルに会ってこのアーガマの空気に惹かれたとか、アムロは引きこもり続行中だとか!



かんなぎ 第3話 スクールの女神

新キャラ続々。

見た目はチャラい秋葉系漫画家志望と、漫画版ハチワンダイバーに出てきそうな風貌の油彩画伯と部長達などなど。

オチにはビックリしたなーもう!


おまけ

かんなぎ壁紙夕暮れ


かんなぎ壁紙魔女っ子


絵柄が好きだとどうしても集めたくなりますねぇ。

この記事へのトラックバック