しゅごキャラ第71話感想+テイルズ・銀魂・リボーンなど書けなかったアニメ話

[しゅごキャラ] ブログ村キーワード
先日北海道で放送された『しゅごキャラ!!どきっ』で、眼鏡男子スキーな私のツボストライクな海里くんが久々に登場したので、恐らく最終回まで感想はもう書かんと思っていたしゅごキャラ!の感想をば。
それから書く時間を割けなかったので、他作品もこの機会にまとめて!

しゅごキャラ!!どきっ 第71話 険しき誠の道!海里再び!

っしゃあ!海里くん久々にキター!

どきっになってから、作画も話の構成にも失望して、もうしゅごキャラ!の感想は書かんと見切ったものですが、好きキャラが出てくると話は別ってどうよ。

しかも今回はいつになく作画に愛が感じられたよ。
あむちんがイクトを匿った回なんか、酷いにも程があったのに。

誠の男としてあむちんに相応しい男になったら迎えに来ると誓ったはずが、小学校行事という運命の悪戯で予期せぬ再会を…。

まだあむちんに相応しい男になれた訳じゃない!と海里くんは思い悩みます。

はーい、迷える子羊ちゃんが居ると言う事は…。

嫌な悪寒が走ったのですが、海里くんはあむちんとムサシの言葉で、誠の男とはなんぞやとこだわり続けた自分の殻を破ります。

あの名古屋弁が出てこなかっただけで安心した。
あいつに操られる展開だったら、テンション奈落まで落ちるとこだったわい。

どきっ!!になってから初めての海里くんのキャラなりシーンにも萌えたわ~。
サムライソウル、イイ!

ゴメン唯世王子、目に入らんかったわ(ぉ

吹っ切った海里くんは唯世王子に、いつも傍にいるから油断していると足下を掬われますよと不敵に微笑み、またしばしの(であってほしい!)お別れ…。

けれどその相手は海里くんじゃなくてイクトなのが皮肉ですね…。

そんな訳で、どきっになってからは、キランの回以来面白かったです。

キャプがめっちゃ欲しいと思ったわ~!
10歳の少年にメロメロな私は、ホントどうかしている(ショタじゃないのに…)



テイルズオブジアビス 第18話まで(BS11で1ヶ月遅れのため)

ルークが断髪してから見事に感想をサボってますが、2~4週まとめてドーンみたいな感じで見てます。

世界構造の秘密
ジェイドの真っ黒な過去
ナタリアは実は王女じゃなかった
ガイの女性恐怖症とヴァンとの秘密の関係
イオンもレプリカだった
ティアを浸食する瘴気

なんだかこれでもかと言う位に、キャラや世界観の秘密が襲いかかって来るよ…。
みんな訳ありすぎ~!

けれど全体的に駆け足で、戦闘シーンがあっという間に終わっちゃうなぁ…。

第18話でヴァン先生との戦いもすんげーあっけなく、自害という形でアブソーブゲートの奈落へと…。

ゲームではどうなのかわかりませんが、シンクの時といい、人が人を斬るという形を極力避けた描写が目立つなぁ。



銀魂 吉原炎上編

銀魂のシリアス長編だけは真剣に見ていますが、前の真選組動乱編が、このまま映画でもイケる位のクオリティだったので、こちらは…ううーん…。

夜王が吉原一の花魁・日輪(ひのわ)を閉じ込めておくために、足の腱を切る描写とか…6時台ではヘヴィだわ~(最悪、両足とも切断してたらどうしようと想像してた私も私だが)

ともあれ続投は素直にめでたい。

今ジャンプ本誌でやってるドラクエパロも是非ともやって欲しい(この世でドラクエが一番好きなゲームと断言する私は永久保存版にすると思うw)



リボーン

いつぞや、ハルのハルハルインタビューで、骸様が登場なさった回は、もうそこだけカットして保存しましたw

今地味~に水増し展開ですけど、頼むから「俺たちの戦いはこれからだ!」的打ち切りは勘弁。

つーか春と秋は続投なのかいつもドキドキしてしまうわし。


他アニメも色々書いたのですが、長くなりすぎてしまったので、今晩のとらドラ!スキーで修羅場編を見たらもう1本アニメネタを書きますね。

この記事へのトラックバック