鋼の錬金術師 第8話 『第五研究所』 感想+イタズラなKissを一気見の雑感

[イタズラなKiss] ブログ村キーワード
ナンバー66&48きたー!
ヒューズ中佐のおのろけトークを聞いてると、もうすぐ…あぁ~。

アルと66の漫才がオモローでしたのに、66が「アニキとやらに作られた鎧人形なんじゃないのか!?」と、アルの存在に疑惑の種を植え付ける…。

かくいうエドは48兄弟との戦いの最中に、弟とケンカして勝ったことがないんだと、恥ずかしい告白をw

もとい、アルと同じ存在の48を人間じゃないと言い切ってしまうと、アルもそうだと認めてしまうことになる…。

今まで人間として扱われなかった48兄弟が、あのような姿になって初めて人間として人と接するというのは、よくよく考えると切ない話ですよねぇ…。


そしてホムンクルス達とエドアル兄弟が初めてごたいめーん!

計画の人柱だからと、崩落する第五研究所からエドを救出してくれたのだけど、意味深なセリフでございます。


次回は『創られた想い』です。


イタズラなKiss 第1話~15話

昨年首都圏他でやっていたアニメを、キッズステーションが映る知人にダビングしてもらったので、最近どうにも五月病モヤモヤ状態なので気晴らしに見ているのですが、元々原作のファンでして(多田かおる先生が亡くなった時はマジでショックだった!ましてや琴子の妊娠が発覚した直後だけに…)ついつい止まらなくなってしまう~(悶)

今回はアタマから琴子と入江くんが結婚するまでを3日間で一気見してしまいまして、ツンデレな入江くんがどんどんデレてゆくのを、ニヤニヤしながら見るのがたまらなく楽しいのですよ~!

展開は駆け足ですし、作画も琴子と入江くんの顔が毎回違うのがとっても歯痒いのですが、ドロドロしたところがない少女マンガは、気晴らしには最適なのでございます。

月内に見切ってしまいたいぞ!

この記事へのトラックバック