鋼の錬金術師 第9話 『創られた想い』 感想

あぁ~次回予告で激しく凹んでいます。
その前にも娘の誕生会でフラグがばんばん立ってますけど。

66に何やら吹き込まれたアルに自身の存在について疑念が渦巻き、そしてエドとアルの大ゲンカ。
それを仲裁したのはウインリィでした。

兄エドは弟アルをあんな体にしてしまったことを、ただひたすらに後悔していたのです…。


今回もフォーメトーアルケミスッがおかしな事にw
ウインリィが絡むとこうなるのか?


次回は『それぞれの行く先』
ヒューズ中佐のアレ&オールバックな大佐が拝めるので、ハガレン感想は第10話で一区切りにさせていただこうかと考えております。

明日から6月。モヤモヤした心の霧も吹き飛んでくれると良いのですけど…。


余談ですが、けいおん!の顧問の先生のキャラがキョーレツぅ!
あの先生が加わって益々面白くなってきたw

あとやっぱり咲はイイですのう!
早く衣出てきておくれ!

全然感想文書けない脳味噌になっちゃってますわ。
脳味噌5%どころか1%だって使ってやいない罠(倒)

この記事へのトラックバック