ドラクエ9 プレイ日記その8 パラディンに転職!~遊牧民のヘタレぼっちゃんの変貌にビックリ!

[遊牧民] ブログ村キーワード
『ドラゴンクエスト9~星空の守り人~』プレイ日記8回目は、砂漠の国でようやくパラディンに転職し、巨竜によって攫われた女王様を救いに行くところからスタートです!

パラディンに転職条件は、砂漠のモンスターから仲間を10回守るというもの。

この砂漠は火を吹く奴や、砂煙をあげる奴が居るので物凄く簡単!
それでいてパラディンの博愛スキルがハンパ無く使えるので、絶対にこなしてくださいね!

晴れてアリーナがパラディンに転職しまして、みのまもり+60が余りにもおいしすぎるので、クリフトロザリーも順を追って転職させたら、よりにもよって主人公・ピサロだけがものっそ虚弱になって、コロコロ死ぬのでワロタ。

ブーメランパンツ事件といい、どうしてピサりんばっかが迫害されてるんだろw

船で行けそうな所をしらみつぶしに当たって、錬金アイテムを拾うのにも飽きたので、女王様が攫われた沐浴場の井戸にダイブ!

全然入り組んでないダンジョンを進むと、巨竜の元トカゲ・アノンが居たのでバトル!

アノンが関西弁キャラになっちゃってるんですが。
関西弁に限らず、ドラクエキャラに方言語らせないでホスィ…。

ルカニ全然効かねー。
雄叫びしてくるからテンション溜よりも、ガンガン殴った方がよろし。

錬金で“ほのおのたて”を作ってたから、炎ダメージ軽減できて(゚д゚)ウマー

おまけにトドメは主人公のギガスラッシュ!(初撃ち!)


アノンは自分にだけ弱い姿を見せるユリシス女王様をラブな余り、女神の果実を食べ、人間としてユリシスのおそばにはべりたいという願いがあったのだ。

女神の果実の力はアノンを怪物にし、ユリシスを困惑させ、彼女を更なる孤独に追いやった。

しかしドジっ子メイドがやって来て、女王様に心からお仕えしている事を熱弁!

女王様は憑き物が落ちたように我に返り、まさかのキャラチェンジ!

ツンデレだったと言うことですね、わかります(棒読み)
ビビビ松田聖子発言デボラの方が、ツンデレ度は上(笑)

…我儘放蕩三昧を改めるのは分かるけど、政治にまで興味を示し出すなんて、随分なキャラチェンジっぷりですこと。


さて、お次は城下町の人が言っていた、北の遊牧民が住む土地に足を運びます。

遊牧民の集落はとてもこぢんまりとしており、族長とヘタレ息子ナムジンと、妖しい美女・シャルマナが登場。

このヘタレ息子ナムジンが、クリフト(本家の方の)に激似な件w

族長を狙うモンスターが毎日のように襲ってくるのだが、シャルマナが毎度毎度不思議な力で追い払っているらしいのだ。

…十中八九シャルマナが権威を知らしめるためのマッチポンプだろうがいかほどか。

そして主人公たちが滞在中にもモンスターが襲ってくるが、主人公を見るなりモンスターたちは退散していった。

天使を恐れている?

ともあれヘタレ息子を一人前にすべく、族長は魔物退治を主人公一行に依頼。

ドラクエシリーズでは必ずある、ヘタレ王子護衛イベント、今回はヘタレ族長の息子の模様。

しかし、ナムジンは一人で勝手に魔物の住む洞窟に向かってしまいました。

ナムジンを追って遊牧民の集落から北西の洞穴に進むと、そこはナムジンの母親のお墓でした。

しかもナムジンは族長を襲った魔物と話をしているではないか!

ナムジンの真の狙いは、ヘタレなうつけ者のフリをして女狐シャルマナの化けの皮を剥がすこと!
その為に魔物に毎晩村を襲わせていたのだとか。

クリフトばりのヘタレかと思いきや、このぼっちゃん中々やりおる。

ナムジンの母親の幽霊が出てきて、ここから遥か東に魔物に滅ぼされた集落があり、そこにシャルマナの正体を暴く秘策アイテムがあるというので、そこに向かいます。


結構歩かされるけれど、花のみつプラチナ鉱石(ミスリルかもしれん)を拾いつつ、滅ぼされた集落へ…。

このダンジョン(?)、超簡単。
青い宝箱も多数配置されているから、ここに行くまでがめんどくなかったら、度々寄りたいところ、

最深部に“アバキ草”(アキバ草と誤読したのは私だけではあるまいw)という謎の草があったので、ナムジンの元に戻ります。

草を絞り出して準備完了!

ナムジンはペットの魔物にシャルマナを襲わせ、隙を突いて草の汁をかけると…、妖艶なおねーさんが見るも無惨な魔物に…。

やっぱコレ進化の秘法にしか見えないよ~!

が、進化したシャルマナに返り討ちに遭ってしまい、いよいよ主人公の出番!

ギガスラッシュ撃ちまくってテキトーに殴って即終了(スキル上げすぎだってばよ!)

何と!妖艶なおねーさんだったシャルマナが、テンツクの姿に…!

シャルマナも孤独な魔物で、力を得られれば人々をひれ伏せる事ができると思っていた矢先に、女神の果実を拾ったらしい。

族長はこの魔物にトドメを刺せ!と息子をけしかけるが、ナムジンはそうしなかった。

自分のペットの魔物と共に暮らせと、シャルマナを見逃してやったのだ。

器がでかくて感動したぞ!ヘタレ神官クリフトとは大違いだ(笑)

族長はナムジンが下したこの裁量に、自分はもう族長の座を退かねばならないと悟り、息子に族長の座を譲るのだった。


どうもこの女神の果実、孤独な者の元に落ちてきて運命を狂わせまくっている気がしますね。

お次は敢えて行かないようにしていた、雪国のエルシオン学院に突入です!
先生が凄く強いらしいのでドキドキ!


続きをアップしました!
コチラです←クリック

プレイ日記1はコチラです←クリック
1を読んで下されば、続きのリンクを次々と辿ってゆけるようにします。

この記事へのトラックバック