ドラクエ6プレイ日記その14 ヘタレ王子のクソめんどい試練

DS版『ドラゴンクエスト6・幻の大地』のプレイ日記14回目は、6の中でも屈指のめんどくさくてイラッとくる、あのヘタレ王子の儀式についてお送りします。
つーかこのくだり書かなくてイイすか?(笑)

グランマーズに言われた通りでも、上の世界の内海探索でもいいので、ホルストック行きの関所に入り、しあわせの国から魂が解放された番人も目覚め、ようやく新たな地へ足を踏み入れると、先ず目に入ってくるのがホルコッタ村でございます。

既にこの国の王子が子供には優しい(?)けど、どーしよーもないバカ王子なのがひしひしと伝わり、王子を一目見ようとホルストック城に行ってみると、兵はバカ王子の護衛なんぞまっぴら御免で、詩人も下手くそな歌を披露しまくり怠惰なムードが漂いまくりでございます。

が、王様にじきじきに王子の護衛を頼まれてしまい、王子を試練の洞窟に連行せねばならんのだけど、このクソ王子はとこっとん逃げ足が速く、何度も何度も脱走を図っては探さねばならん始末。

ヒントは樽の中と地下通路。

ようやくふんづかまえて試練の洞窟に辿り着いたと思ったら、城じゃなくてホルコッタ村にまで逃げ込んで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしてるんだもんよ。

殴りてぇ…否、ぶち殺してぇ!!!!!(#^ω^)ビキビキ


今度こそクソボケ王子を縛り付けて試練の洞窟に入ると、試練のボスが待ちかまえています。

この試練のボスその1・2・3はどいつもこいつも曲者揃いで、とりわけ“しれんその1”はメダパニダンスが最悪なので、踊り子の特技持ちが居たら、絶対におどりふうじしてください!

で、試練を突破するとまたもクソボケ王子の姿が消えてるし!

まぁ比較的近くにいるからいいものの、その2を倒しても同じ事の繰り返しで脳の血管がブチ切れそう!

ところがこの辺りからクソボケカス王子の態度に、ビミョーな変化が出てきます。


しれんその3も何とか倒し、最奥の儀式の間に辿り着くと、そこには神父様がいらっしゃいました。

バックには滝がごうごうと…。
成人の儀式は滝行らしいっす。

クソボケカス王子はやらなきゃダメ?と小声で呟くと、神父様はすかさず「ダメ」と一言。

画像

ナイスキャラな神父様で、ものっそツボに入りましたw

無事に儀式が終わると、クソボケカス王子は憑き物が落ちたかのように態度が一変し、城に戻ると盛大な宴が催され、別れ際に王様が『まほうのカギ』をくださるのでした。


このイベント、8を先にやられた方はチャゴスの護衛イベント思い出すんじゃないかな。

今回の方がとにかくめんどかったけど、性格はチャゴスの方が断然悪いよなァ。

アイツ、試練で得たアイテムを捨てて行商人から買うという最悪に性根の腐った奴で、最後まで心を入れ替えなかったからな。

それにしてもセリフチェックのために、この一連のイベントを2回やった自分をマジで褒めてやりたいわw

テリーの時は何遍見ても苦痛じゃなかったのに(笑)

けれどアモっさん連れて行くと、王子をいじり倒したり妙に笑える掛け合いが見れるので、余裕があればアモス連れて行くの密かにオススメです☆

…アモっさん取り逃した人があまりにも多くてビックリ( ̄□ ̄;)


続きをアップしました!
コチラです←クリック

過去記事はドラクエ6のカテゴリからどうぞ。


余談

昨晩ようやく2ヶ月半もやってたSSPB(スクエニメンバーズサイトのミニゲーム)が終了しました。

アレのお陰で夜更かし→寝不足→頭痛→超不機嫌と負のスパイラルに陥っていたけど、ようやく解放され、ドラクエ6に専念できるし、溜めまくっていた諸々の録画を見れます。

改めて大神殿ネタに付随して感謝の記事を書こうと思います。

沢山誘ってくれたお友達&ブログの読者の皆様、本当にありがとうございました!

この記事へのトラックバック