バンクーバーオリンピック フィギュアスケート女子フリー 浅田真央vsキム・ヨナ最終章の結果と感想

[フィギュアスケート] ブログ村キーワード
元々私は十数年来の男子フィギュアの熱狂的ファンなので、今まで女子フィギュアはオマケでしかなかったんだけど、今回の女子はかつて無いほどのハイレベルな戦いで、男子と同じテンションで応援しようと思っていました。
しかし不覚にも今日は絶対に外せない用事で家を空けていたため、仕方なくちょこちょこ見れるタイミングでだけワンセグで見たわけですが…、キム・ヨナの圧勝で終わってしまい、浅田真央は銀メダルとなりました。

うーーーん…マオマオがもし仮にトリプルアクセルを2回跳んだ後もパーフェクト演技で、それでも尚キム・ヨナが金メダルだったら、ジャッジに対して色々と毒吐きまくってやろうかと思ったけれど、敵ながらあっぱれとしか言いようがないんですよねぇ…。おめでとうだコンチクショー!

…それでもやっぱり点出し過ぎ~とは思うけどさ。

キム・ヨナが数年前、浅田真央とどうして同じ時代に生まれたんだろう…と、こぼしていたインタビューが何遍も流れてたけど、今、日本中の人々がその言葉を突っ返してやりたいのだろうな。

夜7時からの再放送で、冒頭から姉の舞が母から預かった真央への手紙を読み上げ、ふたりとも泣きじゃくって、こっちももらい泣きしてしまったジャマイカ。

母の手紙はリーサルウェポンだ。


第3の女が鈴木明子で本当に良かったです。

一昨年(昨年かも)のエキシビションでタンゴを踊って、その時に密かにファンになったんですが、初のオリンピックとは思えないほどの(SPは滑走順の運が悪すぎでしたね…)伸びやかなスケーティングとキレのあるステップで、ウルウルしながら見ちゃいました。


ミキティは…その衣装はねーよw

4年前のトリノの衣装もアレだったけど、モロゾフ止めようよモロゾフ。


ともあれバンクーバーオリンピックの楽しみは、残すところエキシビションだけとなっちゃいました。

選手の皆さん、熱い日々をありがとう!

…早く高橋大輔の滑りが見たいぜ(結局それかよ)

この記事へのトラックバック