ドラクエ6プレイ日記その36 ラストバトル~エンディング

[エンディング] ブログ村キーワード
DS版『ドラゴンクエスト6・幻の大地』のプレイ日記36回目は、蝸牛ペースでのろのろ遊んできたのですが遂にラストバトル~EDを迎えることになりました!!!!!
ラスボスの画像こそ載せてはいませんが、エンディングでの仲間のリアクションを何点か載せています故、まだエンディングを迎えていない方が読まれる際は、ネタバレになりますので、くれぐれもお気を付けて~。


ラストダンジョンで、突如主人公を褒めるテリーさん…。

何だか死亡フラグにも見えて怖いんですケドw

画像

そしていよいよ大魔王の間へ…。

デスタムーアは3形態変化する上に、ドラクエ9で戦ったことがある人はご存じでしょうが、最終形態は3パーツ倒さなくてはならず、非常にめんどいのだ。

第3形態に変化する際、空間を引き裂いてあのデカい顔が現れる演出は、こんなんだったか?と記憶が全く無いからビックリしたなーもう。

馬車の仲間と総力戦で戦える上に、形態変化しても補助魔法はリセットされない親切仕様で、ハッスルダンスやベホマラーなども馬車内にも届くので、ピンチになった仲間は馬車に引っ込めて、フレキシブルに戦いましょうね。

私は仲間に賢者の特技持ちが多かったから、死者が出てもザオリクで割と楽に立て直せる上、うっかりチャモロがスーパースターになってて、毎ターンハッスルダンス出来たのが僥倖でした。

バーバラだとどの職にしてもHPが低くて、とてもラスボス戦には出せないんですもの…(種ドーピはレベル99になったらする主義ゆえ)

にしても、デスタムーアの右手がザオラル使うなんて聞いてねーよ!!!!!

ゆとり仕様が顕著なDSリメイクドラクエ天空シリーズで、まさかのラストバトルに鬼畜モードktkr!

左手から倒すのがセオリーかと思いきや、右手と左手とほぼ同時に倒さないといけないなんて~!

画像

死亡フラグが当たったのか、テリーちゃんもハッサンもチャモロも1回死にましたw

が、気がつけばこんな汗臭いメンズパーティで撃破しておりました。

本編では組んだことのないパーティなのにな。


崩れゆくはざまの世界からペガサスに乗って脱出!

マサールとクリムト・大賢者兄弟は、はざまの世界に連れてこられた人たちを全員連れて帰るという離れ業をやってのけたので、やっぱりただ者じゃない兄弟だ罠。

ゼニスの城に降り立った一行ですが、テリーちゃんはここでツンツンモード発動!

ゼニス王に碌に挨拶もせず馬車に引っ込んでしまいましたよ。

礼儀作法はわきまえているけどやらないと以前言ってた通りだ(ノ∀`)

ミレーユも弟の非礼を詫びて馬車に行ってしまったので、淋しいけれどセリフチェック的には楽でした。

画像

その時の仲間リアクションがこちら。
年下に見透かされてるぞ~(・∀・)ニヤニヤ

その後はゆかりの土地を巡りつつ…。

画像

ランドにツッこむハッサンナイス!お前に妹はやらん!

やっぱりハッサン×ミレーユは公式なのかな。同志以上のものを感じるのですけど。

画像

※あ、全ての画像はクリックすると等倍になって見やすくなります。

バーバラが神の船に勝手に名前付けててワロタw

しかもそれに乗っかってやる姉さんはホンマいい人や~。

画像

テリーが姉さんはともかく、このクソジジイとババアを養ってゆく姿が全く想像できない…。

というのは置いといて、ここでのミレーユに対するバーバラのセリフが、一番グッと来てしまったのですが、それはPLAYして見て欲しいなと思うので、載せないでおきます。

その後はレイドック城での宴で仲間スライムから一言がある以外は(はぐりんが何を言うのかスゲー気になる!)殆どSFC版と変わらない鬱エンドで、エンディング曲も友人の母上が「武士が辞世の句を詠む曲みたいだ」と言ってた通りの(当時は大爆笑したものですがw)、ものがなしい旋律で泣けました…。


さて、ここで本編はようやく一区切りを迎えましたが、クリア後のおまけもありますし、まだベストドレッサーコンテストもランク3止まりなので、もうちょっとだけこのプレイ日記も続きます。

どうぞ引き続きお楽しみくだされば幸いです。


続きをアップしました!
コチラです←クリック

過去記事はドラクエ6のカテゴリからどうぞ

この記事へのトラックバック

  • ドラクエ6~57.デスタムーア戦

    Excerpt:  ※ トラックバック歓迎 ※ 大賢者マサールさんとクリムトさんに道をひらいてもらい、ついに最終戦へ。 城をすすむと、メタルキングの剣。これでメタルキング装備が完成。ドラ... Weblog: ピンポイントplus racked: 2010-05-21 09:25