アニメ版 戦国BASARA弐 全12話 感想

[戦国BASARA] ブログ村キーワード
戦国BASARA弐の録画を一気見しました。
前作では元就ファン涙目だったので、毛利元就と長曾我部元親がどれだけ出てくるかの一点のみが気になっておりました(笑)
というか、ガンダムW世代のワタクシ的に、トロワ(中原茂)&五飛(石野竜三)コンビというだけでもう~(悶)


一言で言うと、ギリギリまで詰め込みまくった第2シリーズでしたな。

これを錯綜して散漫な内容だと取るか、盛りだくさんでおなかいっぱいだと取るか、かなり評価が割れそうです。

正直私は前作の毎度毎度繰り広げられる、かすがのお色気シーンをアホみたいに何遍も流すくらいなら、前田慶次の動きや大局を少しでも追えよとイライラしていたクチなので、今回の構成の方がどのキャラのファンであってもそれなりに満足できる内容で好みでした。

お市の話は全く要らんエピソードかもしれないけど、ゲームでは確かお市ルートもあった筈ですしね。

これが2クール物だったら、もう少し各キャラをじっくり丁寧に追えて、評価も違った物になったかもしれないですね…。


今回は内容が内容だけに(アホの子の真田幸村が、武将としての在り方に最後まで思い悩んでいたのですよ)、戦闘シーンに爽快感が無かったように感じられます。

前作で忠勝ロボが出てきた時や、織田信長とのラストバトルはマジでwktkしたものですが、今回はそれが無かったですね。

前作ではこれ以上やったら五月蠅いくらいガンガン鳴ってたBGMが(BGMも主題歌も残念ながら、前作の方がずっと好き)、かなり控えめだったのもあるかも。


新キャラの竹中半兵衛は良かった。
石田彰はあーゆーキャラを演らすと、右に出る者が居ないからな~(笑)

豊臣秀吉がオッキーなのもビックリしたし、最終回で石田三成(こっちは関智。無駄に声優陣が豪華)も出てきたのにはwktkしたな~!

第3期も来るなと思ったら、劇場版ですって!
元就は死んでるだろうから(けど死んだと思ったキャラが生き返ったりしてるから…どうかの?)アタシにどうせよとw


ハイ、こっからは趣味に走って参りますよ。

いやぁ…元就、クールビューティでカッコヨスですな(*゚∀゚)=3ハァハァ
管理人のどストライクなんでございます!

美形に描かれていて、作画も終始安定してたように思います(欲目)

久々の中原茂さんボイスを余すところなく堪能いたしました。
半兵衛との腹の探り合いは、頭脳戦・心理戦大好きな私にとって、萌えまくりでしゅる~!

「計算通り」と言う度に、夜神月テイストのコラ画像とか作られてそうでイヤだ~とか、しょーもない妄想してたのはナイショです(探せばありそうだから怖い)


つか今カプコンの公式サイトで人気投票やってて元就に一票投じてきたけど、人気有るキャラだとは素で知らなかった(ノ∀`)

なんだ、諸手を挙げてファンだと公言して良いじゃないか(笑)


ご静聴ありがとうございました。

この記事へのトラックバック