アニメ版 家庭教師ヒットマンReborn! & 原作版 桜蘭高校ホスト部 完結に寄せて…

[桜蘭高校ホスト部] ブログ村キーワード
この9月下旬に大好きな2作品・リボーンとホスト部が完結を迎えました(´;ω;`)ウッ…
最終回の感想文というほどしっかりしたものではありませんが、私にとって大きな一区切りでもあるため、拙文ながらも一筆したためたいと思います。

家庭教師ヒットマンReborn! テレビ東京系アニメ

アニメ放送が開始されたのは4年前の秋。

好きな大手同人作家さんがハマっておられたので、どんなものかとアニメの第1話放送を見始めたところ、バカバカしくてわりと好きなノリだったので、行けるところまで見てやろうと思ったのがきっかけでした。

そして第2話で、原作でも一番人気のキャラ・ヒバリさんが登場し(最新の人気投票で1位に返り咲きました!!!!!嬉☆)、テーマ曲の妖しさと孤高のオーラにやられてしまい、すっかりファンに!

20話くらいまでは、たまにしか登場しないヒバリさんを拝むために惰性で視聴していたのですが、腐女子人気に火を付けるきっかけとなった『黒曜編』で、更にツボなキャラが登場することになろうとは、思いもしませんでした。

そう、クフフの骸ちゃん、六道骸様でございます!!!!!
ジャンプ本誌での最新の人気投票では、初めて3位にまでなって私歓喜ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

その同人作家さんが、よく描かれていたキャラだと、その時にやっと気付く辺り(何だかえらく恥ずかしい告白だ)


話数的に黒曜編完結の2クールでアニメも終わり、一時期の熱病も冷めるのかとと思いきや、個人的に一番好きなヴァリアー編まで(ヴァリアー編のむっくがえらくカッコイイので)アニメが続くとは!

更にまさかまさかの未来編まで続行し、ファミリーの10年後の姿が拝め、未来編のラスボス白蘭(びゃくらん)との決着まで描ききるとはこれっぽっちも思わなかった!!

オリジナルの話数稼ぎも、アルコバレーノや初代ファミリーたちを上手く使っていてそれほどダレなかったのも、スタッフやキャストの尽力と言えるでしょうね。

まぁキャストに関しては、獄寺とXANZAS(ザンザス)の声は最後まで慣れませんでしたが(特に後者は酷い(^^;))人気声優を使わなくても気にならない…というか、若手やチャンスに恵まれない声優さんに、こうした機会が与えられることは、寧ろ活性化して有難いことではないかと感じました(最近どのアニメ見ても、制作会社によって似たり寄ったりのキャスティング続きで飽き飽きしてますんでね)

素敵な萌えアニメをありがとうございました!


桜蘭高校ホスト部 LaLa連載 羽鳥ビスコ作

原作が開始されたのはおよそ8年前…。

当時『遥かなる時空の中で』にハマっておりまして、全員サービスのドラマCDを応募しようと、いつもは立ち読みで済ますLaLa本誌を購入。

買ったからには、いつも欠かさず立ち読みしている連載と、読み切りは読んでやろうと、たまたまその号の巻末に(!)ひっそりと掲載されていた『桜蘭高校ホスト部』を読んだのが、ハマったきっかけでした。

その50ページ程度の読み切りが、当時LaLaで連載されていたどのマンガよりも…、当時読んでいた他のマンガよりも面白かったんです!!!!!

余りにも面白くて、その号を何十回と読み返しました!

当時は私の『ヒットするマンガセンサー』もバリバリに生きていたので(笑)、このマンガは絶対に当たると確信をしていましたね。

その後数ヶ月と待たずして続編の読み切りが掲載され、連載となり、アニメ化し一気に知名度が上がり、そして打ち切りではなく、巻頭カラーでの完結の日を迎えることとなりました。

双子がハルヒを取り合う、ちぃとばかしシリアス展開になった時には、あー…(テンションがかなり下がる効果音)って感じでしたが(双子はホモホモしてるのが好きなのでね)、何やかんやで最後まで一貫してハイテンションだったので、月日の長さを感じさせずに楽しめました。


やはりアニメ化の力は大きかったよな~。

LaLa本誌の全員サービスドラマCDが神キャスティング過ぎたので(殿:緑川光、鏡夜:諏訪部順一、双子:保志総一朗&鈴村健一、他)、アニメ版のキャストを受け容れるまでに20話以上掛かったんだけど(余りにも不満で、かなり友人知人にボヤきまくっていた。けれどハルヒに関しては、アニメ版の坂本真綾さんの方が断然好き)、ラストには不覚にも物凄く感動してしまったからなぁ~(笑)


最終回の感想は、コミックス派の人の楽しみを奪うネタバレとなってしまうので、反転仕様にしようかと。

(反転→)ハルヒが留学を決意し、ハルヒだけがボストンに旅立つのかと思いきや、殿も付いてきた~!

しかも殿だけじゃなく、ホスト部全員が飛んで来ちゃって、“ホスト部海外進出”というとんでもない…けれどホスト部らしい、清々しいというか暑苦しいにも程があるラストでした(笑)

ハルヒが実は女であることを皆に告白して旅立ちたいというのは、ここでバレるのかよ~!といったあっけなさなんだけど、その時の周りのリアクションが、読み切りの第1作目のオチを彷彿とさせて何とも粋でしたな。
(←反転ここまで)

ハトリーヌ・ビスコッティ先生、これほどまでに面白可笑しいハイテンション漫画を世に繰りだしてくれて、ありがとう&お疲れ様でした!次回作も期待しております!


以上です、ご静聴ありがとうございました。




桜蘭高校ホスト部(第1巻)
楽天ブックス
商品副データ花とゆめcomics葉鳥ビスコ白泉社この著者の新着メールを登録する発行年月:2003年0

楽天市場 by 桜蘭高校ホスト部(第1巻) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 船長釈放&リボーン&ホークス優勝

    Excerpt: 船長釈放は漁尖閣諸島だが .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-09-29 19:20
  • 家庭教師ヒットマンREBORN!

    Excerpt: 現在発売されている Weblog: マンガ情報サイト racked: 2010-12-03 14:42
  • REBORN(DVD特典)

    Excerpt: JUGEMテーマ:家庭教師ヒットマンREBORN! REBORN! ドラマCD 【そしていつもの日常へ】.wmv 【ニコニコ動画】REBORN! ドラマCD 【そしていつもの日常へ】.wmv .. Weblog: えすあい。 racked: 2013-08-16 12:03